ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > うつくし作戦推進課 > 平成30年度 幼児向け環境ワークショップ研修事業受託団体を募集しています♪

平成30年度 幼児向け環境ワークショップ研修事業受託団体を募集しています♪

印刷用ページを表示する掲載日:2018年11月19日更新

 県では、地球温暖化の防止や循環型社会の構築に向け、一人ひとりのライフスタイル転換のきっかけとするため、事業者・消費者・行政が連携協力し、「レジ袋の無料配布中止の取組」を平成21年6月から実施しています。
 この取組により生じた収益金(レジ袋の販売代金から諸経費を差し引いたもの)は、事業者が自社で行う環境保全活動に活用したり、地域の環境関連団体や県・市町村への寄附など、環境保全活動に活用されています。

 この度、県に寄附された収益金を活用して、幼児が楽しみながら環境問題についての関心を持つきっかけをつくること、また各幼稚園等の指導者(先生等)(以下「指導者等」という)が環境ワークショップの手法を学ぶことを目的に、幼児向け環境ワークショップ研修を実施します。

 ついては、下記のとおり、幼児向け環境ワークショップ研修を実施するNPOやボランティア団体など民間の非営利団体(以下「NPO等」という)を募集します。

1 事業内容 

 NPO等から提案を公募する企画は、幼児向けの環境ワークショッププログラム(メニュー)とします。
 なお、今回募集する企画は他の団体等から助成を受けていないものに限ります。
(1)実施会場 :   県内の幼稚園・保育所等(以下「実施園」という)

(2)開催時期 : 平成31年1月下旬頃~平成31年3月22日まで

(3)開催回数 : 1実施園で2~3回開催(1回あたり1~2時間程度)

(4)対 象 者  :  就学前の幼児(実施園及び実施園以外の指導者もプログラムを見学します。)

(5)内   容 :  幼児が楽しみながら環境への理解を深めることができる自然体験・自然活動を必須とし、それ以外に環境保全意識の向上に繋がる体験プログラム(※)を実施する。
                           (※体験プログラムの例:自然素材のおもちゃづくり体験、エコに関するゲーム 等)                          

2 応募資格

原則として、次の基準を満たす団体とします。

(1)特定非営利活動法人、公益社団法人若しくは公益財団法人等の非営利活動法人、又はボランティア活動など社会貢献活動を行う法人格を持たない非営利団体であること。

(2)不特定かつ多数のものの利益(公益)の増進に寄与する活動を行っていること。

(3)応募しようとする事業と関連する事業を行った経験があること。

(4)県内に主たる事務所があり、原則として1年以上の活動実績があること。

   *法人以外の団体からNPO等法人となった場合は、法人以外の団体の活動を含む。

(5)10人以上の構成員があること。

(6)専従職員(有給又は無給の別は問わない。)の配置、又は担当者と常時連絡が取れるなど、事業実施に十分な事務局の体制が整っていること。

(7)宗教活動又は政治活動を主たる目的とするものではないこと。

(8)特定の公職者(その候補者を含む)又は政党を推薦し、支持し、又は反対することを目的とするものではないこと。

(9)暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)又は暴力団(同法第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ。)若しくは暴力団員と密接な関係を持つ者ではないこと。

3 委託金額

団体数及び委託金額は、下記のとおりとします。

実施会場

 1会場(消費税込)

委託団体予定数

2~3カ所

24万円以下

1~2団体程度

※1会場で2~3回、1回あたり1~2時間の開催を基本とします。
※ただし、予算の範囲内で調整するものとします。

4 応募期限

 平成30年12月6日(木)17時15分まで(必着)     

5 応募方法

 下記の提出書類に記入のうえ、応募先に郵送又は持参してください。(E-mailでの受付は行いません。)

 (1)幼児向け環境ワークショップ研修 受託団体応募書(様式1)

 (2)幼児向け環境ワークショップ研修 企画提案書(様式2)

 (3)団体調書(様式3)

 (4)定款又はこれに代わるものの写し

 (5)前年度の事業報告書

 (6)前年度の収支計算書

 (7)貸借対照表又は財産目録

 (8)役員名簿(様式4)

 (9)事業実施体制図

 (10)団体目的等についての確認書(様式5)(法人以外の団体のみ提出)

 (11)誓約書(様式6)(法人以外の団体のみ提出)

  募集要項のダウンロード → H30環境ワークショップ 募集要項 [PDFファイル/205

  応募様式のダウンロード → H30環境ワークショップ 応募様式 [Wordファイル/169KB]

6 応募先・問い合わせ先 

 〒870-8501 大分市大手町3-1-1
   大分県生活環境部 うつくし作戦推進課 
    うつくし作戦推進課班
    Tel     097-506-3124
    Fax    097-506-1749
    E-mail  a13060@pref.oita.lg.jp
 ※E-mailでの問い合わせの場合は、表題に「幼児向け環境ワークショップ研修応募について」と記載してください。
   無題の場合は受付できないことがあります。 

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください