ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 自然保護推進室 > 希少野生動植物の保全事業補助金の第2次募集について

希少野生動植物の保全事業補助金の第2次募集について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年8月10日更新

 平成29年度希少野生動植物の保全活動を支援します!

1.事業の趣旨

  生物多様性の恵みによって、生物の生命と私たちの生活が支えられています。しかし、開発等や、外来種など人間によって持ち込まれたものによる危機、さらには地球温暖化など地球規模の環境変化により、現在、多くの生物が絶滅の危機に瀕しています。

 県では、これらの危機に対して、希少な野生動植物の保護活動を実施するボランティア団体、NPO等の活動を支援し、地域固有の生態系の維持を図り、大分県における生物多様性の保全を図るため本事業を実施します。

2.事業内容

 県が選定した希少野生動植物の保護・保全活動を行うものについて企画提案を公募します。

※詳しくは募集要項をご覧ください。

【対象種】

指定希少野生動植物(25種)

<植物>

 タマボウキ、ヒメユリ、チョクザキミズ、ナガバヒゼンマユミ、ナゴラン、イワギリソウ、ヒゴタイ、イワギク、オグラセンノウ、ヤツシロソウ、フクジュソウ、オキナグサ、ホウライクジャク、オトメクジャク、オオミズゴケ

<動物>

 クボハゼ、チクゼンハゼ、カブトガニ、オオウラギンヒョウモン、クロシジミ、ハッチョウトンボ、オンセンミズゴマツボ、オナガラムシオイガイ、オオイタシロギセル、ハブタエムシオイ

新規追加予定種(2種)

  カワツルモ、タケノコギセル

 その他(7種)

  ミヤマキリシマ、ハマナツメ

  オオルリシジミ、ベッコウトンボ、ソボサンショウウオ、エドハゼ、キセルハゼ

計 34種

※対象種を含む複数種での応募も可能です。

 【事業内容】 

1.希少野生動植物の生育・生息環境を保全する事業(清掃活動、支障植物等の除去、防護ネット・啓発看板設置、盗採防止パトロール、野焼き等)

2.希少野生動植物を増殖する事業(増殖実験等)

3.希少野生動植物の生育・生息状況の調査、研究(モニタリング等)

4.普及啓発活動(啓発研修会、観察会等)

  ※ただし、3及び4については、1及び2の希少野生動植物の保護・保全活動と組み合わせて行うことが望ましい。

3.補助金交付予定団体数及び交付金額

 交付予定団体数   3団体程度
              ※ただし、うち1団体は森林環境の保全につながる事業を優先的に採択します。

 交付金額        1団体あたり45万円(上限額)
              ※ただし、予算の範囲内で調整することがあります。

4.応募方法 

(1)応募書類
  以下のア~ケを提出してください。応募書類は、A4サイズとし、1部提出してください。

  ア 企画提案書(様式1)
  イ 事業計画書(様式2)
  ウ 収支予算書(様式3)
  エ 定款、又はこれに代わるものの写し
  オ 団体調書(様式4)
  カ 事業報告書及び収支計算書(直近1ヶ年分)(様式任意)
  キ 役職員名簿(様式5)
  ク 団体目的等についての確認書(様式6)※任意団体のみ提出
  ケ 誓約書(様式7)
(2)提出方法
  自然保護推進室へ1部持参又は郵送してください。
  ※メールでの受付は行いません。郵送の場合は9月20日(水)17時必着としてください。
(3)提出期限
  平成29年9月20日(水)17時

5.応募先・問い合わせ先

 〒870-8501
 大分市大手町3丁目1番1号 

 大分県 生活環境部 自然保護推進室 自然保護班

 電話  097-506-3022
 Fax    097-506-1749
 e-mail a13070@pref.oita.lg.jp


シンフロについてはここをクリックしてください