ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 自然保護推進室 > 指定希少野生動植物の追加指定について

指定希少野生動植物の追加指定について

印刷用ページを表示する掲載日:2016年11月28日更新

 県は、平成28年7月29日に、大分県希少野生動植物の保護に関する条例 (以下、「条例」といいます。)に基づき、これまでの21種に加え、4種(フクジュソウ、オキナグサ、オオイタシロギセル、ハブタエムシオイ)の指定希少野生動植物を指定しました。

 今回追加した種は、県内の絶滅のおそれがある野生動植物の中でも、特に保護が必要であると考えられるものです。 県としましては、県民、自然保護NPO、開発事業者、行政などの様々な主体が、希少野生動植物の保護の重要性を認識し、保護の取り組みをしていただきたいと考えています。
 なお、指定された指定希少野生動植物を、許可なく捕獲等したり、その捕獲等をされた指定希少野生動植物を所持・譲り渡し・譲り受けしたりすることは条例により禁じられ、違反すると1年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処される場合があります。

◆指定希少野生動植物一覧(H28.11.1現在)

 

分類群

科名種名レッドデータブック
カテゴリー(※)
指定
年月日
施行
年月日
大分県環境省
植物種子植物ユリ科タマボウキ1A1BH18.12.26H19.4.1
ヒメユリ1A1BH18.12.26H19.4.1
イラクサ科チョクザキミズ1A1BH18.12.26H19.4.1
ニシキギ科ナガバヒゼンマユミ1A1AH18.12.26H19.4.1
ラン科ナゴラン1A1BH20.3.28H20.7.1
イワタバコ科イワギリソウ1AH18.12.26H19.4.1
キク科ヒゴタイ1BH18.12.26H19.4.1
イワギク1AH20.3.28H20.7.1
ナデシコ科オグラセンノウ1AH21.3.31H21.7.1
キキョウ科ヤツシロソウ1A1BH22.3.31H22.7.1
キンポウゲ科フクジュソウ1AH28.7.29H28.11.1
オキナグサH28.7.29H28.11.1
シダ植物ホウライシダ科ホウライクジャク1A1BH18.12.26H19.4.1
オトメクジャク1B1BH21.3.31H21.7.1
コケ植物ミズゴケ科オオミズゴケH18.12.26H19.4.1
動物魚類ハゼ科クボハゼ1B1BH26.5.7H26.9.1
チクゼンハゼ1BH26.5.7H26.9.1
甲殻類カブトガニ科カブトガニ1BH18.12.26H19.4.1
昆虫類タテハチョウ科オオウラギンヒョウモン1B1AH18.12.26H19.4.1
シジミチョウ科クロシジミ1B1BH18.12.26H19.4.1
トンボ科ハッチョウトンボ1AH24.3.30H27.7.1
陸・
淡水産貝類
ミズゴマツボ科オンセンミズゴマツボ1AH22.3.31H22.7.1
ムシオイガイ科オナガラムシオイガイ1BH27.3.31H27.7.1
ムシオイガイ科ハブタエムシオイH28.7.29H28.11.1
キセルガイ科オオイタシロギセル1BH28.7.29H28.11.1

(※)レッドデータブックカテゴリー表記は、ローマ数字を用いるのが一般的ですが、アクセシビリティ配慮のため「1A」あるいは「2」などのアラビア数字により掲載しています。


シンフロについてはここをクリックしてください