ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 自然保護推進室 > ロゴマーク募集のお知らせ(祖母傾ユネスコエコパーク大分・宮崎推進協議会)

ロゴマーク募集のお知らせ(祖母傾ユネスコエコパーク大分・宮崎推進協議会)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年5月1日更新

 大分県と宮崎県、竹田市・豊後大野市・佐伯市・延岡市・高千穂町・日之影町の2県6市町等で構成される祖母傾ユネスコエコパーク大分・宮崎推進協議会では、原生的な自然と景観美、希少動植物の宝庫として知られる祖母・傾・大崩(そぼ・かたむき・おおくえ)山系とその周辺地域を「祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク」として登録することを目指し、活動しています。

 平成28年8月にはユネスコへの国内推薦が決定し、登録への期待が高まりつつあります。そこで本協議会では、さらなる機運上昇を図るとともに、より多くの方に活動を知っていただき、親しみをもっていただけるよう、ロゴマークを募集することといたしました。詳細については、別添募集要項をご覧ください。皆さまのご応募をお待ちしております。

主催者

祖母傾ユネスコエコパーク大分・宮崎推進協議会

募集作品

祖母傾ユネスコエコパーク大分・宮崎推進協議会のロゴマーク

※今後、「祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク」の登録が決定した場合は、「祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク」のロゴマークとして活用していきます。

募集内容

(1)親しみやすく、祖母・傾・大崩地域の自然や文化の特徴を表現したもの

(2)活動理念である「尖峰と渓谷が育む森と水、いのちの営みを次世代へ~自然への畏敬をこめて~」の特徴がイメージできるもの 

「参考HP:http://sobokatamuki-br-council.org 」

(3)シンボルマーク(図)と、祖母・傾・大崩ユネスコエコパークを表す

「Sobo, Katamuki and Okue Biosphere Reserve」のロゴタイプ(文字)を組み合わせたもの(「一般の部」への応募の場合)

(4)啓発グッズ(缶バッチ等)、ポスター、パンフレット、ホームページなどの広範囲に利用可能なもの

(5)モノクロで使用してもデザインの趣旨が伝わるもの

募集期間

平成29年6月30日(金曜日)まで

応募資格

 プロ、アマ、年齢、住所地を問わずどなたでもご応募いただけます。ただし、日本国内在住者に限ります。

 また、グループでの応募もできます。

応募部門

【一般の部】 どなたでも応募可

【小中学生の部】 小中学生

※詳細は、別添募集要項をご覧ください。

表彰

【一般の部】

(1)最優秀作品(採用作品) 1点 (表彰状及び賞金20万円)

(2)優秀作品        2点 (表彰状及び賞金3万円)

【小中学生の部】

(3)大分県知事賞      1点 (表彰状及び図書カード5,000円分)

(4)宮崎県知事賞      1点 (表彰状及び図書カード5,000円分)

※未成年者の方が入賞となった場合には、賞金を受け取るにあたり、保護者の同意が必要になります。

応募方法

 指定の応募用紙に応募部門及び必要事項を記入して、作品と一緒に、郵送、持ち込みまたは電子メールで提出してください。

 ※詳細は、別添募集要項をご覧ください。

審査及び結果発表

 受賞作品は、祖母傾ユネスコエコパーク大分・宮崎推進協議会において決定し、平成29年9月頃に発表する予定です。

応募・問い合わせ先

大分県生活環境部自然保護推進室 (Tel  097-506-3025)

〒870-8501 大分県大分市大手町3丁目1番1号(県庁舎別館5階)

電子メールの場合

送信先アドレス:sobokatamuki.br.council@gmail.com


シンフロについてはここをクリックしてください