ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 私学振興・青少年課 > おおいた青少年総合相談所について

おおいた青少年総合相談所について

印刷用ページを表示する掲載日:2015年1月26日更新

「おおいた青少年総合相談所」をご活用ください!   

  ニートやひきこもり、就労等社会的自立に困難な悩みをかかえる青少年及びその家族を支援するため、総合相談窓口として、専門相談員を配置した「青少年自立支援センター」、「おおいた地域若者サポートステーション」、「児童アフターケアセンターおおいた」の3機関を一ヶ所に集約した「おおいた青少年総合相談所」はKNTビル(大分市中央町1-2-3)に移転しました。(平成30年4月)。 

ご相談のある方は、まずは「青少年自立支援センター」へ

                  Tel. Fax 097-534-4650

ワンストップ機関紹介

青少年自立支援センター Tel. Fax 097-534-4650

  ニートやひきこもり等青少年の自立の遅れに伴う諸問題に対応するため、専門相談員を配置した総合的な支援窓口を運営し、関係機関や支援団体等と連携して、個別の対応が必要な青少年及びその家族に対する支援を行うとともに、支援ネットワークの形成を図ります。

(1) 臨床心理士等によるコーディネート相談(最適な機関等を紹介) 電話相談、来所相談
(2) 訪問サポートの実施(求めに応じ家庭等に派遣)
(3) 支援団体のネットワーク構築

おおいた地域若者サポートステーション Tel. 097-533-2622

 働くことに悩みを抱えている15歳~39歳までの若者に対し、キャリア・コンサルタントなどによる専門的な相談、コミュニケーション訓練などによるステップアップ、協力企業への就労体験などにより、就労に向けた支援を行っています。

(1) サポステ相談支援事業 (キャリアカウンセリング、グループワーク、出張相談)
(2) サポステ・学校連携推進事業(中退が決定した学生および中退した学生を対象とした学校内カウンセリング・自宅訪問、キャリアガイダンス、キャリア授業、学校連携推進会議の設置)
(3) 関係機関とのネットワークの構築
(4) NPO等が実施するプログラム等の紹介(交流会、職場見学、職場体験など)

児童アフターケアセンターおおいた Tel. 097-574-8899

児童養護施設退所者等に対し生活や就業に関する相談に応じることにより、地域社会における社会的自立の促進を図ります。

(1) 相談支援 ・生活相談、就業相談、専門相談
(2) 自立支援 ・ソーシャルスキルトレーニング ・自立生活のためのテキスト作成
(3) 就業支援 ・キャリア教育の推進(研修・職場見学等)・雇用主との調整、雇用主懇談会、職業紹介事業
(4) 仲間づくり支援 ・つどいの場の提供、当事者活動の支援
(5) ネットワーク事業 ・広報、啓発、研修会


国文祭についてはここをクリックしてください