ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 循環社会推進課 > 東京オリンピック・パラリンピックのメダルづくりに参加しませんか?

東京オリンピック・パラリンピックのメダルづくりに参加しませんか?

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月18日更新
都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト ロゴ

不要になった小型家電がメダルに生まれ変わります!

 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、東京2020大会で使用する約5,000個のメダルについて、ご家庭でお持ちの使用済み携帯電話等の小型家電から製作する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」を実施しています。

 東京2020組織委員会が主催するこの取り組みに、全国45都道府県と市町村あわせて600を超える自治体が協力しており、大分県もプロジェクトの趣旨に賛同し参加することとしました。

オリンピック・パラリンピック史上初の取り組み!リサイクル率100%を目指します!

 このプロジェクトは、日本全国の国民が参加してメダル製作を行う国民参画形式により実現します。また、リサイクル金属をメダル製作に活用することで環境に配慮し、金の製錬におけるリサイクル率100%を目指します。過去にもメダルの原材料の一部としてリサイクル金属が含まれた例はありましたが、国民が参画し、メダル製作を目的に小型家電の回収を行い、集まったものから抽出された金属でメダルの製作を行うプロジェクトは、オリンピック・パラリンピック史上、東京2020大会が初めてになります。

参加の方法

3つの回収方法があります。使用済小型家電の廃棄をお考えの場合は、以下ご検討下さい。

(1)市町村が回収する方法
 大分県内の市町村は、平成30年5月1日現在で16市町村が参加を表明しており、13市町村で回収がスタートしています。

 参加自治体【大分県】を参照下さい。

 回収方法や回収品目はお住まいの市町村によって異なります。各市町村HPをご覧になるか、担当課にご確認下さい。 
大分市別府市中津市日田市佐伯市
臼杵市津久見市竹田市豊後高田市杵築市
宇佐市豊後大野市国東市日出町

九重町

玖珠町

(2)NTTドコモのお店に持ち込む方法
 全国のドコモショップで、使用済み携帯電話・スマートフォン・タブレットの3品目を回収しています。
 都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト(NTTドコモのHPへ)

(3)認定事業者による回収
 ○拠点回収
  大分県内認定事業者の(株)環境整備産業では、使用済小型家電の持込を受け入れています。
  持ち込み方法について(認定事業者のHPへ)

 ○宅配回収
  認定事業者であるリネットジャパン(株)では、使用済小型家電の宅配便での回収を行っています。
  サービスの流れ(認定事業者のHPへ)

 ○その他
  その他、多くの認定事業者が様々なサービス(引越、電機店店頭等)と連携して、回収を行っています。

お知らせ

大分県庁別館でもボックス回収をスタートしました!(2018年6月13日~)

小型家電回収ボックス配置図

この度県庁舎別館1階でボックス回収をはじめました。
ご家庭にある使用済小型家電を是非お持ち下さい!

【 場 所 】 県庁舎別館1階ロビー

【 期 間 】 2018年6月13日~メダルプロジェクト終了まで

【回収品目】 回収ボックスの投入口に入るサイズのもの
        詳しくはこちら(回収品目) [PDFファイル/49KB]

【 注 意 点】 ・電池やカバー、ケース等は取り外してください。
                  ・個人情報は必ず削除してから投入してください。
                  

イベント回収

下記イベントについて、会場内に小型家電回収ボックスを設置しますので、ご協力をお願いします!

イベント名回収日時回収場所回収品目案内実績
アースデイ中津

2018年5月13日(日曜日)
10時~16時

ダイハツ九州スポーツパーク大貞

携帯電話、デジタルカメラ、電卓、携帯音楽プレーヤー、ヘアドライヤー、ゲーム機など
 詳しくは中津市HPを参照下さい。

アースデイ中津HP
メダルプロジェクト アースデイ中津 [PDFファイル/268KB]

5月13日実績 [PDFファイル/171KB]

この情報に関する情報


国文祭についてはここをクリックしてください