ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 循環社会推進課 > 大分県資源化推進モデル事業の募集を行います!(補助上限額:150万円)

大分県資源化推進モデル事業の募集を行います!(補助上限額:150万円)

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月24日更新

大分県資源化推進モデル事業のお知らせ

 大分県では、3R(リユース、リデュース、リサイクル)を推進するため、産業廃棄物の発生抑制・再資源化につながる取組みやアイデアを募集しています。

 平成30年度は、今後の事業化が見込まれる優秀なアイデアに対して補助金を交付し、「モデル事業」として実施することで、新たなチャレンジを支援します。

 皆さまからの応募をお待ちしています!

※「3R」とは

 「3R」(スリーアール)とは、リデュース(Reduce)、リユース(Reuse)、リサイクル(Recycle)の3つのR(アール)の総称です。

 (1)リデュース(Reduce):物を大切に使い、ゴミを減らすこと

 (2)リユース(Reuse):使える物は繰り返し使うこと

 (3)リサイクル(Recycle):ごみを資源として再び利用すること

 

応募資格者

 大分県内において、産業廃棄物等の発生抑制・再資源化につながる研究・技術開発を行っている方

  • 個人、法人を問わず、どなたでも応募いただけます。
  • 法人の場合、本店所在地が大分県外であっても応募いただけます。

対象となるアイデアや技術開発の例

  • 商品をつくるときに発生する端材等を利用して、新たな製品を生み出すためのアイデアや技術開発
  • 効率的・経済的に処理が困難な状態の産業廃棄物等を、効率的・経済的に処理するための新しい処理方法や技術方法
  • FRPやガラスウール等、リユースやリサイクルが困難とされている産業廃棄物の再資源化につながるアイデアや技術開発
  • 農業用プラスチック類の再資源化につながるアイデアや技術開発

※ あくまでも一例であり、ここに掲載されていないアイデアや技術開発でも応募できます。

 

募集期間

 平成30年5月23日(水曜日)から平成30年7月13日(金曜日)まで

募集されたアイデアの選定方法

 有識者等を集めた審査委員会で審査を行い、優秀なアイデア2件を選定します。

募集方法

 以下の書類を作成し、郵送するか、循環社会推進課に直接提出してください。なお、提出した書類は原則として返却できませんので、あらかじめご了承ください。

(1) 提出書類、提出部数

提出書類提出部数
大分県資源化推進モデル事業認定申請書 [Wordファイル/21KB]3部
事業計画書 [Wordファイル/27KB]
収支予算書 [Wordファイル/22KB]
誓約書 [Wordファイル/36KB]

(2) 提出先

 〒870-8501 大分市大手町3丁目1番1号 県庁舎別館5階
 大分県生活環境部循環社会推進課 計画・調整班
 電話:097-506-3121
 Fax:097-506-1748
 e-mail:a13410@pref.oita.lg.jp

その他

 詳しくは、大分県資源化推進モデル事業募集要領等をご覧ください。

参考:モデル事業の補助内容について

(1) 補助率について

  • 最優秀賞(1件):事業費の2分の1以内(上限150万円)
  • 優秀賞(1件):事業費の2分の1以内(上限100万円)

 

(2) 補助対象となる具体的な事業について

  • 産業廃棄物等を対象とした発生抑制やリサイクルに係る研究・技術開発や既存技術の改良
  • 産業廃棄物等を使用した商品開発
  • 展示会等出展
  • 事業化を探る調査

(3) 補助対象経費の例

  • 原材料費
  • 機械装置・工具器具の購入、試作、改良等に必要な費用
  • 原材料の再加工及び設計等の外注加工に必要な費用
  • 出店料や展示会等のポスター、パネル等の装飾料、商品運搬費、広告啓発費
  • 調査分析や試験に必要な経費
  • 推進計画策定のためのコンサルタント委託費