ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 防災対策企画課 > 令和2年台風第10号接近に伴う「高潮」への厳重な警戒について

令和2年台風第10号接近に伴う「高潮」への厳重な警戒について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年9月3日更新

「高潮」に厳重に警戒

   台風第10号は、6日(日)から7日(月)にかけて、非常に強い勢力で奄美地方から西日本にかけて

 接近または上陸するおそれがあります。

    大雨や暴風に加え、「高潮」にも警戒し、海岸等に近づかないでください。

 

  高潮について

    台風や発達した低気圧が通過するとき、潮位が大きく上昇することがあり、これを「高潮」といいます。

    高潮で潮位が高くなっているときに高波があると、普段は波が来ないようなところまで波が押し寄せ、

 被害が拡大することがあります。

    また、満潮と高潮が重なると、潮位がいっそう上昇して大きな災害が発生しやすくなります。

 気象台・高潮 

                                         (気象庁HPから抜粋)

 ◎県内の満潮時刻と潮位

    潮位  

本ページ印刷用ファイル


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください