ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 防災対策室 > 避難者情報に関するサインについて

避難者情報に関するサインについて

印刷用ページを表示する掲載日:2013年5月10日更新

 県では、災害発生時に避難所等との通信が途絶して孤立するなどの場合を想定し、「避難所に救助を求める避難者がいないか」、「その中に重傷者等がいないか」を防災ヘリ等で把握し、的確な対応を行うため、避難者情報に関するサインを次のとおり統一しました。

サインの内容

1 サインの色

黄色赤色

サイン 黄色

避難者がいること示します

サイン 赤色

避難者の中に、負傷者や要援護者などの緊急の救助を要する方がいることを示します

2 サインの大きさ 

 おおむね2m×2mです。

掲示方法

 防災ヘリ等が上空から確認できるよう、避難所の屋上や広場などに広げて掲示する方法とします。

シンフロについてはここをクリックしてください