ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 消防保安室 > ハザード地区における危険物施設の流出防止対策の促進について

ハザード地区における危険物施設の流出防止対策の促進について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月11日更新

ハザード地区における危険物施設の流出防止対策の促進について

 令和元年8月の大雨に伴う浸水により、佐賀県の鉄工所において、焼き入れ油を貯蔵している地下ピット内に水が流入し、多量の焼き入れ油が流出する事故が発生しました。 

 また、平成30年の7月豪雨や台風第21号においても、大分県内の給油取扱所などの危険物施設において、多数の被害が確認されています。

 事業者の皆さんには、下記の添付ファイル「風水害発生時における危険物保安上の主な注意事項」を参考に、必要な措置を講じていただきますようお願いします。


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください