ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 消防保安室 > 令和2年7月九州豪雨による被災者に対する危険物取扱者免状・消防設備士免状の再交付申請に係る手数料の減免について

令和2年7月九州豪雨による被災者に対する危険物取扱者免状・消防設備士免状の再交付申請に係る手数料の減免について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月14日更新

令和2年7月九州豪雨による被災者に対する危険物取扱者免状・消防設備士免状の再交付申請に係る手数料の減免について

 令和2年7月九州豪雨により、被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

 今回の豪雨で被災された方で、危険物取扱者免状または消防設備士免状を喪失・破損等された場合、再交付申請に係る大分県の手数料を以下のとおり減免いたします。

1.減免の対象者及び対象期間

(1)減免の対象者

 大分県知事が発行した危険物取扱者免状または消防設備士免状を所持している方で、令和2年7月九州豪雨により被災し、免状を喪失・破損等したため再交付申請を行う者。

(2)減免の対象期間

 令和2年7月14日~当分の間

2.必要書類

 次の書類を大分県生活環境部防災局消防保安室消防班に提出してください。

(1)再交付手数料免除申請書

  再交付手数料免除申請書 [Wordファイル/15KB]

(2)市町村が発行する「り災証明書」の写し

3.免除される金額

 再交付申請に必要な大分県の手数料全額 1,900円

4.必要書類の提出先

 必要書類の提出先である大分県生活環境部防災局消防保安室消防班の住所・連絡先は、下に記載している「お問い合わせ先」をご確認ください。

5.その他

 「令和2年7月豪雨による被災者に対する危険物取扱者免状再交付手数料及び消防設備士免状再交付手数料の減免措置に係る事務処理要領」を以下のとおり掲載します。

事務処理要領 [PDFファイル/119KB]


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください