ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 人権尊重・部落差別解消推進課 > 性の多様性に関する職員ハンドブック~性的少数者への理解を深めるために~

性の多様性に関する職員ハンドブック~性的少数者への理解を深めるために~

印刷用ページを表示する掲載日:2020年9月14日更新

性の多様性に関する職員ハンドブック~性的少数者への理解を深めるために~を作成しました。

 大分県では、令和2年度改定の「大分県人権尊重施策基本方針」において、近年の性的少数者の人権問題への関心の高まりや、県内の性的少数者支援団体の意見・要望等を踏まえ、「様々な人権問題」の中に位置付けていた「性的少数者の人権問題」を独立した項目として位置づけ、重点的に性的少数者の人権を尊重する取組を推進していくこととしました。
 この一環として、大分県職員が様々な施策を具体的に実施する際にはもちろん、県民の皆さんに接する際には、大分県職員自らが性的少数者に関する正しい知識を持ち、多様な性について理解をした上で対応していくために、ハンドブックを作成しました。今後は職員への研修などでハンドブックを活用します。
構成

~はじめに~
1 性とは
2 性的少数者とは
3 カミングアウトとアウティング
 
~県民への対応~
1 性的少数者が何に困っているか
2 県民への対応で配慮すべき点
3 公文書での性別記載欄の取扱
4 公共施設利用
5 災害時の対応
 
~職場内での対応~
1 職場での言動
2 採用時の対応 

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください