ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 食品・生活衛生課 > 第13回食育推進全国大会準備業務に関する質疑・回答について

第13回食育推進全国大会準備業務に関する質疑・回答について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年8月28日更新

 

【項  目】

【質疑内容】

【回  答】

応募要領                 「4参加資格」

参加資格(2)の主催者は、自治体、民間企業どちらでも問題ないでしょうか。

参加資格(2)につきましては、主催者は、自治体、民間企業どちらでも構いません。業務受託実績として全国規模のイベントの実績について記載をお願いします。

仕様書                       「(3)会場レイアウト企画・立案・作成業務」

JR大分駅コンコースについては、どのエリアの利用が可能でしょうか。

コンコースについては、「豊後にわさき市場」側のサイド及び商業施設側のサイドの2ケ所の利用を考えています。どちらも、歩行者の通行に邪魔にならないよう、歩行スペースを確保したうえでの利用となります。また、「豊後にわさき市場」側のコンコースについては、等間隔で大きな柱があることからそれほどのスペースは確保出来ないものと考えております。

一方、商業施設側のコンコースですが、基本的に「飲食禁止」、「水や火の利用禁止」であり、各店舗の表示を隠してはいけないという高さ制限(概ね1800mm程度)があります。

いずれにしても、大分駅内コンコースについては、かなりの制約があるということを前提に検討をお願いします。

仕様書              「(3)会場レイアウト企画・立案・作成業務」

コンコースの図面をもらえないでしょうか。JR大分駅へこちらで、直接問い合わせをする場合は、問い合わせ担当者を教えてもらえないでしょうか。

会場レイアウトの詳細作成については、準備業務受託業者の実施業務となります。ですから、現段階においての図面等の情報提供は考えておりません。

設営に当たっての作業日程

JR大分駅コンコース、タイムズスクエア、大分駅北口、南口の設営にあたっての作業日程

JR大分駅コンコース、タイムズスクエアにつきましては、大会前日の6月22日(金曜日)からの設営となりますが、大分駅ビルの来場者にご迷惑がかからない範囲での作業ということが前提となります。(今後、詳細はJR大分駅及びJR大分シティと協議していくことになります。)また、大分駅北口及び南口は平成29年6月21日(木曜日)より作業可能となります。