ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 食品・生活衛生課 > 平成29年度クリーニング師試験の実施について

平成29年度クリーニング師試験の実施について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年6月16日更新

 平成29年度クリーニング師試験を下記のとおり実施します。

1.試験の日時

 平成29年10月6日(金曜日)
 受付時間 午後0時50分から午後1時20分まで
 事前説明 午後1時20分から午後1時30分まで
 筆記試験 午後1時30分から午後3時まで
 休   憩 午後3時から午後3時20分まで
 実技試験 午後3時20分から午後3時50分まで

2.試験の場所

 大分県庁舎別館8階 84会議室
  大分市府内町3丁目10番1号

3.試験の内容

 (1)学科試験
   ア 衛生法規に関する知識 20問
   イ 公衆衛生に関する知識 20問
   ウ 洗たく物の処理に関する知識 20問
 (2)実技試験
   洗たく物の処理に関する技能 20問

4.受験資格

 (1)学校教育法(昭和22年法律第26号)第57条の規定に該当する者
 (2)クリーニング業法の一部を改正する法律(昭和30年法律第154号)附則第5項の規定に該当する者

5.受験願書の提出先

 (1)県内に住所または就業地を有する者
   ア 大分市内にあっては、大分県生活環境部食品・生活衛生課(〒870-8501 大分市大手町3丁目1番1号)に提出すること。
      イ 大分市外にあっては、住所地または就業地を管轄する保健所に提出すること。
 (2)県外に住所及び就業地を有する者
    大分県生活環境部食品・生活衛生課(〒870-8501 大分市大手町3丁目1番1号)に提出すること。 

6.受験願書等の受付期間及び受付時間

 (1)受付期間
   平成29年7月31日(月曜日)から平成29年8月18日(金曜日)まで(日曜日、土曜日及び祝日を除く。)。
    なお、郵送の場合は、封筒の表面に「クリーニング師試験願書在中」と朱書きし、郵便為替または現金書留郵便で送付すること(8月18日ま
   
の消印があるものに限り受け付ける。)。
    また、ファックスまたは電子メールによる受験願書の提出は受け付けない。
 (2)受付時間
   午前8時30分から午後5時15分まで。

7.提出書類

 (1)受験願書(クリーニング業法施行細則(昭和40年大分県規則第10号)第9号様式)
   クリーニング師試験受験願書 [Wordファイル/21KB] 
      記載例 [Wordファイル/41KB] 
 (2)履歴書
 (3)写真1枚(出願前6箇月以内に撮影した上半身・正面・無帽、サイズ縦5cm・横4cmで、裏面に氏名及び撮影年月日を記載したもの)
 (4)最終学歴を証する卒業証書の写しまたは卒業証明書。ただし、クリーニング業法施行規則の一部を改正する省令(昭和30年厚生省令第21号)附則第2項第6号の規定により地方厚生局長の認定を受けた者については、この認定書の写し

8.受験手数料

 7,000円(受験願書提出の際に納入すること。)

9.受験願書等提出上の注意事項

 (1)卒業証書または認定書の写しを提出する場合は、受験願書の提出先において原本を提示し、原本と相違ない旨の記載及び押印を受けること。
 (2)提出書類と現在の姓が異なる場合は、戸籍抄本を提出すること。
 (3)受験願書に記載する住所は、「○○方」、「○○クリーニング所」等、郵便が確実に届くよう明記すること。

10.試験通知書

  試験日前までに、受験資格があると認めた者に対して、受験番号を記入した試験通知書を、大分県生活環境部食品・生活衛生課から送付するので、試験当日必ず持ってくること。

11.その他

 (1)試験について不明な点がある場合は、最寄りの保健所(大分市保健所を除く。)または大分県生活環境部食品・生活衛生課(電話番号097
   -506-3055)に問い合わせること。
 (2)受験願書を郵便で請求する場合は、郵便番号及びあて先を明記し、82円切手をはった返信用封筒を同封すること。
 (3)電子メールでの問い合わせは、a13910@pref.oita.lg.jp に行うこと。


シンフロについてはここをクリックしてください