ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 食品・生活衛生課 > 出張理容・美容について

出張理容・美容について

印刷用ページを表示する掲載日:2014年11月17日更新

平成26年10月1日から、出張理容・美容の要領が一部改正されました。

主な改正内容
1 出張業務届出書の有効期間を最大1年から5年としました。
2 届出期限を14日前までとし、届出を行う者は、被雇用者である理・美容師が、雇用者の事業の一環として行う場合は雇用者、それ以外の場合は、出張理・美容を行う理・美容師としました。
3 施術者の対象について、利用者が在宅の場合及び入所の場合は、介護保険法における要介護度3以上と同等の状態の者と明確にしました。

・利用者の範囲

(理容師又は美容師が出張理容又は出張美容を行える場合とは)

理容師法施行令第4条(美容師法施行令第4条)

・疾病その他の理由により、理容所(美容所)に来ることができない者に対して理容(美容)を行う場合
・婚礼その他の儀式に参列するもに対してその儀式の直前に理容(美容)を行う場合
・都道府県が条例で定める場合

要領においては、下記の場合を例示しています。
第3 利用者の範囲 [PDFファイル/57KB]

・手続きの流れ

出張理容又は出張美容を行う理容師又は美容師の方は業務開始2週間前までに手続きをして下さい。
1 出張業務を行う理美容師が理美容所を開設または理美容所に所属しており、当該施設を利用する場合
 
 (1)-1 施設が県内にある場合:営業施設を管轄する保健所に出張業務開始14日前までに届出をする。
 (1)-2 施設が県外(大分市を含む)にある場合:主に出張業務を行おうとする地域を管轄する保健所に出張業務開始14日前までに届出
                               をする。
 (2)出張業務届出済証の交付を受ける。
 (3)出張業務届出済証を携行し施術場所に掲示する。
 (4)出張業務記録簿へ記録し2年間保管する。
2 上記1以外の場合
 (1)-1 施設が県内にある場合:営業施設を管轄する保健所に出張業務開始14日前までに届出をする。
 (1)-2 施設が県外(大分市を含む)にある場合:主に出張業務を行おうとする地域を管轄する保健所に出張業務開始14日前までに届出
                               をする。
  (結核・皮膚疾患の有無に関する医師の診断書を添付)
 (2)管理施設または移動自動車の確認を受ける((1)-1立入調査、(1)-2写真等)
 (3)出張業務届出済証の交付を受ける。
 (4)出張業務届出済証を携行し施術場所に掲示する。
 (5)出張業務記録簿へ記録し2年間保管する。
                出張業務届出書の有効期間は最大5年間です。

・要領、様式の入手

・通知等


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください