ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 商工労働企画課 > 平成29年度7月九州北部豪雨(平成29年7月補正予算)に係る大分県被災地域小規模事業者持続化支援事業の募集について

平成29年度7月九州北部豪雨(平成29年7月補正予算)に係る大分県被災地域小規模事業者持続化支援事業の募集について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月24日更新

事業概要

「平成29年7月補正予算大分県被災地域小規模事業者持続化支援事業」は、平成29年7月九州北部豪雨により被害や影響を受けた小規模事業者に対し支援を行うものです。
以下、詳細は公募要領をご覧下さい。

補助対象者

平成29年7月5日からの大雨により被害を受けた、災害救助法適用地域(日田市、中津市)に所在する小規模事業者(「製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者(会社および個人事業主)」であり、「常時使用する従業員」の数が20人以下(卸売業、小売業、サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)に属する事業を主たる事業として営む者については5人以下))

補助対象経費

商工会・商工会議所・中小企業団体中央会の支援を受けて作成する経営計画等に基づいた、販路開拓や業務効率化(生産性向上)の取組に要する、被災した事業用資産(製造機器等)の復旧や展示会・商談会開催等の経費

補助率・限度額

補助率:補助対象経費の1/2以内
限度額:1,500千円
    ※複数の事業者が連携した共同事業の場合は15,000千円

要綱等

募集期間

受付開始:平成29年7月24日(月)
受付締切:平成29年9月15日(金)[締切日当日消印有効]

申請方法等

1 申請方法
 郵送または持参によりご提出ください。

2 申請先
 大分県商工労働部商工労働企画課商工団体班

大分県被災地域小規模事業者持続化支援事業<九州北部豪雨>の採択結果について

平成29年9月29日付けで47事業者の事業を採択しました。採択事業者は以下のとおりです。

シンフロについてはここをクリックしてください