ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 観光政策課 > 新たな観光体験サービスの開発を支援します(第2次公募)

新たな観光体験サービスの開発を支援します(第2次公募)

印刷用ページを表示する掲載日:2019年8月1日更新

令和元年度大分県観光体験サービス開発支援事業費補助金のご案内(第2次公募)

 ラグビーワールドカップ2019、東京オリンピックなどを契機として、訪日外国人を含む多くの観光客の来県が見込まれています。こうした誘客効果を、観光消費拡大につなげるため、観光体験サービスの開発に取り組む事業者に対して支援を行います。

  補助対象事業者 観光体験サービス事業者、旅館・ホテル等宿泊業者等

  補助対象事業  宿泊業者と連携(宿泊業者は単独でも可)した新たな有料の観光体験

             サービスの開発(創出・改良)で、事業実施年度を含め3年度までに

             労働生産性向上2%を目指す取組

             ※審査会の審査の結果を踏まえて事業認定を行います。

  補助率       1/2以内

  補助上限額等  補助上限額 1,000千円

             補助対象経費 旅費、消耗品費、修繕料、役務費、使用料、備品購入費等

  公募期間     令和元年8月1日(木)~9月20日(金)

  申込方法     事業実施計画を作成し、持参又は郵送により当課あてご提出下さい。

             ※申請様式等の詳細は、公募要領及び実施要領をご参照ください。

             募集チラシ [PDFファイル/358KB]

             公募要領 [Wordファイル/118KB]

             実施要領(申請様式) [Wordファイル/77KB]  

  ※補助金活用を検討したい、制度概要や申請方法を詳しく知りたい等ございましたら、担当(観光政策課観光産業振興班)あてご連絡ください。         


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください