ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 工業振興課 > 平成29年度大分県循環型環境産業創出事業費補助金の募集案内

平成29年度大分県循環型環境産業創出事業費補助金の募集案内

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月13日更新
 県内で排出される産業廃棄物等を地域資源として活用する循環型環境産業の育成を図るとともに、産業廃棄物排出事業者の負担軽減による競争力強化を図るため、産業廃棄物等の再生利用及び発生抑制・減量化の事業化に要する経費の一部を補助します。
 つきましては、次のとおり補助金の交付を希望する事業者を募集します。

補助事業の概要

対象事業

産業廃棄物等の発生抑制、減量化及び再生利用に係る機械装置の導入、施設の設置等
 ※「産業廃棄物等」とは、産業廃棄物、及び一般廃棄物のうち産業廃棄物と同種類のもの

補助要件

【発生抑制】
製造施設・処理施設の新設または増設、製造方法・処理方法の改善等により、県内における産業廃棄物等の発生を抑制するもので、県内への波及効果が期待できるものうち、次のいずれかの要件を満たすもの
(1)従来と比較して、発生抑制効果の向上が期待できるもの
(2)産業廃棄物等の発生抑制に関する先導的な技術を有するもの

【減量化】
製造施設・処理施設の新設または増設、製造方法・処理方法の改善等により、事業所外への廃棄物の排出を削減し、県内における産業廃棄物等の排出量を減量するもので、県内への波及効果が期待できるもののうち、次のいずれかの要件を満たすもの
(1)従来と比較して、減量化効果の向上が期待できるもの
(2)産業廃棄物等の減量化に関する先導的な技術を有するもの

【マテリアルリサイクル】
県内で排出される産業廃棄物等の原料としての再生利用に係る事業を行うことにより、県内への波及効果が期待できるもののうち、次のいずれかの要件を満たすもの
(1)処理が技術上困難な産業廃棄物等を再生利用するもの
(2)発生量が多く、効率的・経済的な処理ができない状態の産業廃棄物等を新規な処理方法を導入することにより、付加価値の高い製品として再生利用するもの
(3)産業廃棄物等の再生利用に関する先導的な技術を有するもの

【サーマルリサイクル】
県内で排出される産業廃棄物等の熱としての再生利用に係る事業を行うもの

補助対象者

県内に事業所を置く事業者、県内に事業所を設置しようとする事業者(複数の事業者が共同で実施する場合を含む。)、及び県内に事業所を置く事業者で構成された協同組合等法人格を有する団体

補助対象経費

本工事費、付帯工事費、機械装置・工具器具費、設計費、その他の経費
(ただし、補助金交付決定後に支出した経費のみが対象となります。)

補助対象となる事業期間

交付決定日から平成30年3月31日まで

補助率及び上限額

項目事業内容補助率上限額
一般支援発生抑制、減量化、マテリアルリサイクル    1/2以内1,500万円
サーマルリサイクル  750万円
廃プラスチック支援発生抑制、減量化、マテリアルリサイクル      750万円

募集について

募集期間

平成29年4月7日(金曜日)~平成29年5月31日(水曜日)

応募方法

事業認定申請書及び誓約書を正1部・副(正の写し)6部の計7部を作成し、下記まで提出(郵送または持参)してください。

公募要領      公募要領 [PDFファイル/25KB] (対象期間に誤記があったため修正(4/13時点)

実施要領      実施要領 [PDFファイル/17KB]

認定申請書     認定申請書 [Wordファイル/238KB]

誓約書        誓約書 [Wordファイル/37KB]

提出・問い合わせ先

大分県商工労働部工業振興課 エネルギー政策班
担当:渡辺、佐藤
Tel  097-506-3263
Fax 097-506-1753
E-mail  sato-reiko@pref.oita.lg.jp

【参考】過去の採択事業

平成28年度(昨年度)はこちら→    H28年度採択事業一覧 [PDFファイル/8KB]

平成27年度はこちら→           H27年度採択事業一覧 [PDFファイル/8KB]

平成26年度以前はこちら→        H18~H26年度採択事業 [PDFファイル/10KB]


シンフロについてはここをクリックしてください