ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 工業振興課 > 第49回採石業務管理者試験の実施について

第49回採石業務管理者試験の実施について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年8月11日更新

第49回採石業務管理者試験の実施について

 採石法第32条の13の規定により、令和2年度採石業務管理者試験を次のとおり実施します。

1.試験日時

 令和2年10月9日(金) 午前10時~正午
(午前9時20分から受付を開始します。試験開始10分前までに入室して下さい)

2.試験場所

 大分市高江西1丁目4361-10 大分県産業科学技術センター第1研修室
 (受験者数が多い場合、同センター内多目的ホール)

3.試験方法及び内容

 試験は採石法施行規則(昭和26年通商産業省令第6号)第8条の8に規定する科目について行われ、選択式筆記試験になります。出題数は法令10問(全問必須問題)及び技術問題15問(5問の必須問題と、10問から5問を選択して回答する選択問題)となります。
(1)岩石の採取に関する法令事項(環境保全関係法令事項を含みます)
(2)岩石の採取に関する技術的な事項(岩石の採掘、発破、破砕選別、汚濁水の処理、脱水ケーキ(脱水処理に伴って生ずる湿状の岩石粉)の処理、廃土及び廃石のたい積並びに採掘終了時の措置に関する技術的な事項)

4.受験の申込手続

(1) 受験願書の受付期間
 令和2年8月31日(月)から令和2年9月11日(金)まで(土日を除く)
 (郵送の場合は、令和2年9月11日までの消印のあるものに限り受け付けます)
(2)受験願書の提出方法・提出先
 受験願書等は、郵送により大分県商工観光労働部工業振興課に提出して下さい。

 【提出先】
 (住  所)〒870-8501 大分県大分市大手町3-1-1
 (電話番号)097-506-3275(直通)
 (担  当)大分県商工観光労働部工業振興課管理・環境班
(3)受験願書等の配布
 大分県商工観光労働部工業振興課及び各振興局地域振興部で配布します。また、郵送で受験願書を請求される方は、84円切手を貼った返信用定型封筒に希望送付先、郵便番号、氏名を明記したものを同封の上、大分県商工観光労働部工業振興課まで送付して下さい。
 なお、受験願書等は下記からダウンロードできます。
(4)提出書類
 (ア)受験願書   1通
 (イ)受験票(控)  1通
 (ウ)写真      1葉(手札型(縦10.8cm×横8.3cm)とし、受験願書提出前6ヵ月以内に撮影した正面・脱帽上半身像で、その裏面に氏名及び年齢を記載
              して下さい)
(5)受験手数料

大分県収入証紙8,100円分を試験当日受付に提出して下さい。 
 なお、大分県収入証紙は、自治労会館1階生協売店、各振興局、各土木事務所等で販売しています。

(6)受験票の交付
 申込者に対しては後日受験票を交付します。試験当日には、交付を受けた受験票を持参して下さい。

5.合格者の発表及び通知

 合格者の受験番号を県庁舎本館1階掲示板及び県庁ホームページで発表するとともに、合格者に対して採石法施行規則第8条の10による合格証を交付します。

6.その他

(1)新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクを持参し、常時マスクの着用をお願いします。
(2)試験会場にアルコール手指消毒液を設置しますので、手指消毒や手洗い等を実施するとともに、試験会場やその周辺における不必要な会話等は控えて ください。
(3)試験会場に向かう前に必ず検温し、発熱、咳など風邪の症状がある場合、受験を控えるようお願いします。
(4)試験当日、受付にて体温計測をさせていただきますので、ご協力願います。
 発熱等かぜの症状が認められる場合、別室にて受験していただきます。
(5)試験終了後に、新型コロナウイルス感染症の発症又は疑いが判明した場合は、直ちに大分県商工観光労働部工業振興課に連絡して下さい。
(6)新型コロナウイルス感染拡大状況により、試験の延期・中止をする場合があります。
 その際は、大分県のホームページ「第49回採石業務管理者試験の実施について」に掲載しますので、適宜確認をお願いします。
 (受験願書提出済みの方には、直接電話にて連絡します)
(7)受験の申込後に住所その他の変更があったときは、直ちに大分県商工観光労働部工業振興課に連絡して下さい。
(8)試験会場に車で来場される方は、会場駐車場をご利用下さい。
(9)その他ご不明な点は、下記お問い合わせ先までご連絡下さい。

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください