ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 工業振興課 > 地域産業資源活用事業の促進に関する基本的な構想の改正

地域産業資源活用事業の促進に関する基本的な構想の改正

印刷用ページを表示する掲載日:2009年6月24日更新

中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律(平成19年法律第39号。以下「法」という。)の規定に基づく本県の「地域産業資源活用事業の促進に関する基本的な構想(以下「基本構想」という。)の一部改正が、6月24日付けで国の認定を受けましたので公表します。

1.基本構想改正の趣旨

地域の特産物である農林水産物、鉱工業品、観光資源等の地域資源は、地域の強みとして活用できるものであり、創意と工夫次第で商品の差別化、高付加価値化が図られ、全国的な事業展開により地域経済の活性化に大きな効果があると期待されます。
 県では、法の規定に基づき、中小企業の活用により県外市場への進出が期待される資源を指定し、国と一体的に地域資源を活用した商品開発・販路開拓等を支援しています。
 基本構想に定める地域資源は、年に1回程度見直すこととしており、今年度の改正では、市町村、商工団体等からの推薦をもとに資源の追加等を行いました。

地域産業資源活用事業の促進に関する基本的な構想 [PDFファイル/208KB]

今回改正で追加した資源については下記をご参照ください。

追加された地域資源一覧 [PDFファイル/42KB]

2.国への事業計画認定申請

基本構想で指定した地域産業資源を活用して商品開発、販路開拓などの事業計画を作成し、国の認定を受けると、専門家によるアドバイス、試作品開発等に対する補助金、設備投資減税等の支援措置が講じられます。(個別の支援施策について別途審査が行われます。) 

(1)事業計画申請に必要な書類
・事業計画認定申請書 

 (申請書様式ワード版) [Wordファイル/82KB]  (申請書様式Pdf版) [PDFファイル/113KB]   

※認定申請書の記載方法については、記載例をご参照ください。 記載例 [PDFファイル/209KB]

・定款(申請者が法人である場合)
・直近2期分の事業報告、貸借対照表及び損益計算書
 (これらの書類がない場合は、最近1年間の事業内容の概要を記載した書類)

(2)提出先

大分県商工労働部工業振興課(県を経由して国に提出します。)
〒870-8501 大分市大手町3丁目1番1号
電話番号 097-506-3267

(3)提出部数
正本1部、副本2部

(4)申請期間
申請は随時受け付けています。

(5)その他

・事業計画の作成にあたっては、県に事前にご相談ください。
・国の支援施策等詳細情報については、下記をご参照ください。
(独)中小企業基盤整備機構 地域資源活用チャンネル 


シンフロについてはここをクリックしてください