ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 工業振興課 > おおいた地域資源活性化基金 の創設

おおいた地域資源活性化基金 の創設

印刷用ページを表示する掲載日:2008年6月20日更新

 「おおいた地域資源活性化基金」は、独立行政法人中小企業基盤整備機構の地域中小企業応援ファンド事業を活用し、財団法人大分県産業創造機構に創設する ものです。
 基金の運用益により、中小企業への助成金の交付等を行い、県内の地域資源を活用した競争力の高い商品の創出を支援します。

1 支援事業計画

 「おおいた地域資源活性化基金」は、県の基本計画「安心・活力・発展プラン2005」を基本理念とし、重点戦略である「おおいた産業活力創造戦略」、 「The・おおいたブランド確立戦略」に基づき設けるもので、基金の運用益により、新商品の開発などを通じて地域資源を活用した新事業の創出及び経営革新 を重点的に支援します。

概要(スキーム図)はこちら  [PDFファイル/133KB]

支援事業計画はこちら  [PDFファイル/198KB]
 

2 地域中小企業応援ファンド事業の内容

 本基金は、独立行政法人中小企業基盤整備機構の「地域中小企業応援ファンド事業」による資金貸付を活用して造成するものです。 基金の運用益を用いて、地域の知恵や工夫を活かした多様な取組を支援することで、将来の成長に向けての”種”を発掘し、”芽”に育てて行きます。

 地域中小企業 応援ファンド事業は、地域資源を活用した初期段階の取組を行う企業などを対象とする「スタート・アップ応援型」と、域外市場への新事業展開に向けて株式公開などを指向する成長段階にある企業を対象とする「チャレンジ企業応援型」の2つのスキームからなり、本県の「おおいた地域資源活性化基金」は、「スタートアップ応援型」に該当します。

独立行政法人中小企業基盤整備機構ホームページ 「地域中小企業応援ファ ンドによる支援」


ベリーツについてはここをクリックしてください