ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 工業振興課 > 大分港開港50周年記念事業の実施について

大分港開港50周年記念事業の実施について

印刷用ページを表示する掲載日:2015年7月1日更新
 大分港は今年度、関税法に基づく開港に指定されて50周年を迎えます。(開港=国際貿易が可能に)

 これを機に、現在の全国屈指の重要港湾への発展に貢献してきた立地企業や地場企業、航路事業者等に感謝するとともに、アジアのゲートウェイとしての大分港の更なる発展に向けた契機とすることを目的とし「大分王開港50周年記念事業」を実施します。

【大在会場(メインイベント)】

開催日程:平成27年10月31日(土)~平成27年11月1日(日)
開催場所:大在公共埠頭
内   容:来場者に、海や港、さらには工場やものづくり産業に親しんでもらうため、
       様々な展示やイベントを実施します。
 ・帆船海王丸 一般公開(セイルドリル、船内見学会等)
  (入港期間:平成27年10月29日(木)~平成27年11月2日(月))
 ・飲食、展示、ステージイベント
 ・大分港関係企業・国機関等PRブース
 ・大分港の歴史を振り返る写真展
 ・防災・防衛フェア(防災グッズや装備品等の展示)
 ・海上保安庁による巡視船の一般公開  等

【西大分会場】

開催日程:平成27年9月19日(土)
開催場所:西大分 かんたん港園(柞原八幡宮仲秋祭「浜の市」、「みなとのフードフェスタ」と同時開催
内   容:約400年前、大友宗麟が南蛮交易を始めたことが発祥といわれる西大分港で、
       国際色豊かなイベントを実施します。
 ・飲食、展示、ステージイベント
 ・さんふらわあ大分港クルーズ
 ・大友宗麟や南蛮文化等、国際色豊かな演出と飲食を提供
 ・花火大会
 ・海上自衛隊による船舶の一般公開  等

公式ホームページを開設しました!

本事業についての詳細は公式ホームページをご覧ください。

※各会場の事業内容は変更になることがあります。

(公式ホームページは11月30日を持って閉鎖しました。)

ベリーツについてはここをクリックしてください