ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 工業振興課 > 「大分県新エネルギービジョン」の改定について

「大分県新エネルギービジョン」の改定について

印刷用ページを表示する掲載日:2016年5月2日更新

「大分県新エネルギービジョン」の改定について

 平成14年3月に策定した「大分県新エネルギービジョン」について、今回、5年ぶり2回目となる全面改定を行いました。
 本ビジョンは、「大分県エコエネルギー導入促進条例」に基づく基本計画に位置づけられ、これまでも、エコエネルギーの導入に取組んできました。
 今回改定したビジョンでは、電力システム改革や水素社会の幕開けなど、最近のエネルギーを巡る大きな情勢変化なども踏まえ、エコエネルギーの導入推進に加えて、そのエコエネルギーを活用した、産業振興や地域振興につながる取組を推進していくこととしています。
 そのための目標として、「エコエネルギー活用率」という本県独自の指標を設けました。これはエコエネルギーを増やすだけでなく、使うエネルギーをどうやって減らすかという総合指標となります。
 活用率を現状の33%から、目標年度となる平成36年度には51%に引き上げていくよう、取組を推進していきます。
 詳細については、下記資料をご覧ください。



シンフロについてはここをクリックしてください