ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 産業集積推進室 > 平成27年度第2回医療機器ニーズ探索交流会の報告について

平成27年度第2回医療機器ニーズ探索交流会の報告について

印刷用ページを表示する掲載日:2015年12月4日更新

 東九州メディカルバレー構想推進事業として、医療機器ニーズ探索交流会を毎年実施しています。昨年度も2回の交流会を行い、大勢の医療従事者と企業人が参加され活発な交流会を行うことが出来、いくつかの参加企業は自社シーズを活かし大学教員との面談を通して医療機器開発に着手しています。

 本年度も新たなニーズの探索を行って医療機器の開発につなげていくため、交流会を開催して、医療施設見学・セミナー・企業のシーズ紹介・医療従事者のニーズ紹介及び意見交換会を開催したので、概要を報告します。

平成27年度東九州メディカルバレー構想推進事業 第2回医療機器ニーズ探索交流会

主 催

大分大学 産学官連携推進機構・医学部附属臨床医工学センター
大分県医療産業新規参入研究会
九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ)

開催日

平成27年12月3日(木曜日)14時30分~19時30分

会 場

大分大学 医学部 救命救急棟4階大会議室

プログラム

 ○施設見学
  ・検査部、手術部、放射線部、病棟・リハビリテーション部

 ○講演会
  ・三菱電気システムサービス
  ・経済産業省医療・福祉機器産業室
  ・国立研究法人日本医療研究開発機構
  ・(一社)日本医工ものづくりコモンズ
  
 ○交流会
  ・地元企業シーズ紹介
  ・大学教員ニーズ紹介
  ・名刺交換会
   

参加者

医療産業新規参入研究会会員企業及び支援機関関係者
大分大学産学交流振興会企業、大学関係者等計80名

交流会風景   交流会風景

                     ニーズ探索・交流会 風景

臨床現場視察

臨床現場視察 風景


プレフロについてはここをクリックしてください