ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 情報政策課 > 災害とICTの利活用に関するフォーラムのお知らせ

災害とICTの利活用に関するフォーラムのお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月12日更新

第76回ハイパーフォーラムの参加者を募集します

 大分県では、情報技術(IT)の最新動向や活用事例を紹介するハイパーフォーラムを開催しています。

 東日本大震災や熊本地震などの大災害が発生し、今後も南海トラフ地震が発生する恐れがある中、災害時のICT活用についての取組みが進み、活発な研究がなされ、その成果が今後の防災対策に生かされることが期待されます。
 76回目を迎える今回は、東日本大震災や熊本地震の際に実際に現地で活動された方々を講師としてお迎えし、災害時にどのようにICTを活用できたか、また、今後の防災・減災へのICTの効果的な利活用等について解説していきます。

開催日時・場所

 日 時:平成29年2月8日(水曜日)13時30分 ~ 17時00分
 場 所:ソフィアホール 大分第2ソフィアプラザビル2階(大分市東春日町51-6)
 定 員:100名
 参加費:無料

フォーラム内容

第1部    講 演      (13時30分 ~ 16時00分)
    1. 熊本地震から学ぶ災害時のICT活用報告
         松岡 祥仁 氏 (株)CLOUD-IA 代表取締役

    2. 住民としての被災経験を通して
         工藤 英幸 氏 (株)情報開発研究所代表取締役

    3. 自治体と民間の連携 阪神・淡路、東日本、熊本の震災から学ぶ
         宮川 祥子 氏 慶應義塾大学 看護医療学部准教授

    4. 講師討論:熊本地震から学ぶ災害時のICT活用について
         司会:会津 泉 氏 ハイパーネットワーク社会研究所主席研究員

第2部 ワークショップ   (16時00分 ~ 17時00分)
    ~次の災害に備えるICT活用法~
    参加者で小グループを作り、テーマ別に次の災害に備えてすべきことを討論・発表して頂くワークショップを実施します。

プログラムの詳細や参加申込方法については、以下のチラシをご覧ください。

申込、お問い合わせ先

公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所 フォーラム担当:加藤、植木

Tel: 097-537-8180 Fax: 097-537-8820 E-mail: forum76@hyper.or.jp

シンフロについてはここをクリックしてください