ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 情報政策課 > 豊の国ハイパーネットワーク

豊の国ハイパーネットワーク

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

豊の国ハイパーネットワーク

 豊の国ハイパーネットワークは、県と市町村を高速・大容量の光ファイバーで結ぶネットワークです。

・ネットワークの全体図について

・光ファイバーの民間利用について

 光ファイバの利用方法(条件・手続など)について説明します。
(1)目的
  • 未利用の光ファイバを通信事業者等に開放することにより、豊の国ハイパーネットワークの利活用を促進し、県内地域間の情報格差の是正と各地域の振興・活性化を目指します。
(2)利用対象
  • 光ファイバは芯線単位で利用できます。
(3)利用者の経費負担
  • 1芯mあたりの年間利用料は1円です。
     (ただし、利用延長は10m単位で計算します。)
  • 光ファイバを利用するために必要なネットワーク機器等の設置、運用等に要する経費は利用者の負担となります。
(4)責任分界点
  • 保守責任分界点は、光ファイバケーブルのコネクタ、または融着点とします。