ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 商業・サービス業振興課 > 大分県フラッグショップ 「坐来大分」について

大分県フラッグショップ 「坐来大分」について

印刷用ページを表示する掲載日:2016年10月24日更新

坐来 大分

 県では「食に情報をのせて」をコンセプトとして、東京銀座に大分の食・物産・観光の情報を一体的に取り扱うフラッグショップ「坐来 大分」を開設しています。
 高級レストラン型の店舗では、関あじ・関さば等の新鮮な魚介類や豊後牛、豊のしゃも、こだわりの野菜など旬の食材を使用した料理を、生産地や生産者の情報とともに提供しています。
 また、ゆずごしょうや干し椎茸、竹工芸品など坐来セレクトの県産品販売も行っています。


坐来(ざらい)とは、坐して、未来、来たる方を思い「いながらにして」様々に思いをはせるという意味です。東京にいながらにして大分の豊かな恵みを味わい、語り合う場となるようにとの思いを込めています。

坐来バナー

地図

  ※ 同フロアの「おおいた情報館(大分県東京事務所)」では、観光、物産品や農産品などに関する情報をご提供いたしますので、お気軽にお立ち寄りください。
   (Tel 03-6228-8770) 

坐来通信

 坐来大分の時季のメニューや料理に使われた県産食材、坐来大分を活用したイベントなどを「坐来通信」として取りまとめ、お客様の評価や意見とあわせて生産者の皆さんにフィードバックしています。

活動紹介

【平成28年度】

【平成27年度】

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


シンフロについてはここをクリックしてください