ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 雇用労働政策課 > 「大分県特定技能外国人雇用に関する意識調査」結果について

「大分県特定技能外国人雇用に関する意識調査」結果について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月31日更新
 県内事業所における特定技能外国人の雇用に関するニーズや課題を把握し、今後の施策検討の基礎資料とすることを目的とし、アンケート調査を実施しました。

調査概要

調査対象: 大分県内に所在しており、在留資格「特定技能」の対象である14分野を中心にした企業・団体等2,022社。
     (回収数1,107件、回収率54.7%)
調査方法: 郵送によるアンケート調査および電話調査
調査期間: 令和元年10月23日~11月18日

調査結果

課題と対応策

 今回の調査結果を基に外国人雇用に関する課題を整理し、県としての主な対応策をまとめました。
※添付に記載の対応策は、「大分県外国人材の受入れ・共生のための対応策(改訂)」からの抜粋です。

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください