ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 雇用労働政策課 > 《令和2年度》大分県若年技能者育成企業支援事業のご案内

《令和2年度》大分県若年技能者育成企業支援事業のご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月2日更新

従業員の技能育成に取り組む中小企業を支援します!

めじろん

1.事業目的

 少子高齢化が進み、本格的な人口減少社会を迎える中、本県においても深刻化する人材不足により多くのものづくり企業で若年者の就業者数が減少し、担い手の確保が困難になっています。

 本県経済の成長を支える重要な存在である中小企業の持続的な発展のためには、若年従事者の育成による生産性向上と技能・技術の継承を図っていくことが極めて重要です。

 このため、

(1)補助金: 技能検定制度を活用して若年技能者の育成を行い、生産性向上に取り組む県内中小企業に対し、技能検定の受検に要する経費の一部を補助し、未来のものづくり人材の確保・育成及び技能者の地位向上・処遇改善を促進する

(2)表 彰: 優秀な技能者の育成と技能の継承への取組に優れた成果が認められる県内中小企業及び団体について、その業績を称え知事賞を贈呈し、広く県民に周知することにより、企業における技能者の人材育成の促進と処遇・地位の向上を図り、大分県のものづくり産業の活性化を図る

ことを目的として本事業を実施します。

2.事業概要

若年技能者育成企業支援事業について
区分(1)補助金(2)表  彰                 
名称        若年技能者育成企業支援事業費補助金大 分 県 技 能 人 材 育 成 表 彰                                                                         
対象

・大分県内の中小企業者
・満40歳未満の常勤従業員の技能検定受検に
  要する経費の一部または全部を負担する事業者
・技能士資格について月額1,000円以上の資格
  手当制度を設けているまたは新設することを予定
 している事業者

・大分県に主たる事業所を有する中小企業・企業組合・
  協業組合
概要

●対象経費
技能検定試験の受検に要する経費(受検手数料、
講座受講料、教材費、材料費等)

●補助率:上記対象経費の1月2日

●補助限度額:1人あたり5万円、1企業あたり50万円
 (1企業最大10名まで)

●技能者の能力開発や技能継承、技能者の処遇・地位
向上に積極的に取り組んでいる中小企業・団体であって
表彰を希望する者が必要書類を提出すること(応募制)

●選考委員会による審査後、被表彰者を決定

●被表彰者には表彰式において表彰状を授与

詳細ページ

 令和2年度若年技能者育成企業支援事業費補助金

      令和2年度大分県技能人材育成表彰 
締め切り

前期技能検定:令和2年4月17日(金曜日)まで

後期技能検定:令和2年10月16日(金曜日)まで

            令和2年7月31日(金曜日)

3.事業説明パンフレット


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください