ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 雇用労働政策課 > 令和元年度 大分県技能人材育成表彰 受賞企業が決定しました

令和元年度 大分県技能人材育成表彰 受賞企業が決定しました

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月2日更新

令和元年度 大分県技能人材育成表彰について

 「大分県技能人材育成表彰」は、優秀な技能者の育成と技能の継承への取組に優れた成果が認められる県内中小企業について、その業績を称え知事賞を贈呈するとともに、広く県民に周知することにより、企業における技能者の人材育成の促進と処遇・地位の向上を図り、大分県のものづくり産業の活性化を図ることを目的として令和元年度に創設しました。

 第1回目となる令和元年度の受賞企業が決定し、表彰を行いましたのでお知らせします。

 令和元年度(第1回目)受賞企業 : 株式会社中央スプリング製作所 

受賞企業の紹介

項目内容
商号

株式会社中央スプリング製作所

所在地日田市大字友田701-1
代表取締役竹内 一晃
設立平成18年10月19日
事業内容各種金属製品の加工及び販売
取組概要

【技能承継・技能検定推進に関する取組】

・技能検定受検料は全額会社負担とし、検定準備講習会を計画的に受講させている

・全社目標に技能資格・公的資格の取得を掲げ、

 社員・パート社員に積極的に技能検定を受検させている

・資格取得者の資格名・個人名を社内に一覧掲示している

【技能士の処遇・地位向上に関する取組】

・技能検定資格の有無を、有期雇用者の社員への昇格及び熟練パート社員への昇格制度の

 査定項目として規定・運用している

・パート社員が技能検定合格後、「熟練パート社員」に格上げされた場合、

 処遇向上(手当・賞与・時給に反映)することを就業規則上で規定している

・技能士の資格手当を就業規則上で規定している

【その他特記事項】

・4年連続で従業員が技能検定成績優秀者表彰(金属ばね製造職種)を受賞している

金属ばね製造の様子1ばね製造の機械金属ばね製造の様子2

表彰状の授与

表彰状の授与 記念撮影

 令和2年2月27日(木曜日)に、株式会社中央スプリング製作所(日田市大字友田701-1)において、

竹内 一晃 代表取締役社長に表彰状の授与を行いました。

大分県技能人材育成企業表彰の概要について


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください