ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 雇用労働政策課 > 《令和2年度》【大分県技能者表彰】表彰候補者の一般推薦について

《令和2年度》【大分県技能者表彰】表彰候補者の一般推薦について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月30日更新

令和2年度 大分県技能者表彰の一般推薦を受け付けます

1.大分県技能者表彰について

大分県技能者表彰は、優れた技能者を表彰することにより、広く社会一般に技能尊重の気運を浸透させ、技能者の地位・技能水準の向上と産業の発展に寄与することを目的として昭和47年より実施されています。

今般、より幅広い分野の優れた技能者の表彰を可能とするため、一般の推薦者による推薦を募集いたします。

以下の表彰要件や推薦方法、必要書類などをよくご確認いただき、積極的な推薦をお願いいたします。

2.表彰の種類

  大分県技能者表彰は、技能の種別や功績の内容によって4種類の区分に分けられます。

(1)技能顕功賞

技能顕功賞(ぎのうけんこうしょう)は、下記のすべての項目に該当する方に対して授与されます。


 大分県内に居住している技能者、大分県内において事業を営む事業所に勤務する技能者及び事業を営む技能者であって、

1. 極めて優れた技能を有する者 *1

2. 現に表彰に係る技能を要する職業に従事している者

3. 技能を通じて若年技能者の指導及び育成に努めている者

4. 他の技能者の模範と認められる者

5. 表彰に係る技能について20年以上の経験を有する者
 ※ただし、極めて優れた技能を有し、全国または県内における当該技能の第一人者と目されている者については、10年以上の経験を有する者

6. 表彰に係る年度の11月1日現在の満年齢が50歳以上の者
 ※ただし、極めて優れた技能を有し、全国または県内における当該技能の第一人者と目されている者については、35歳以上の者

7. 大分県技能顕功賞または大分県基盤技術顕功賞のいずれも受賞したことのない者

8. 別紙「犯罪歴を有する者の表彰審議に要する経過年数」に抵触しない者

9. 技能振興活動を通じて、技能尊重気運の醸成を図り、県産業の発展に寄与した者

*1 極めて優れた技能の基準
  ・技能検定職種の場合…特級・一級・単一等級技能検定合格者
  ・それ以外の職種の場合…上記技能検定と同等以上の国家資格等を有する者

  ※優れた技能を証する検定・資格等がない場合は競技大会等での入賞歴など、技能の卓越性を客観的に証明する資料が必要となります。

(2)基盤技術顕功賞

基盤技術顕功賞(きばんぎじゅつけんこうしょう)は、下記のすべての項目に該当する方に対して授与されます。


 大分県内に居住している技能者、大分県内において事業を営む事業所に勤務する技能者及び事業を営む技能者であって、

1. 前項(1)技能顕功賞の要件における1~8のすべてに該当する者

2. 技能*2に係る工夫、改善等によって生産性の向上を図るなど、所属団体への貢献を通じ、県産業の発展に寄与した者

*2 基盤技術顕功賞の対象となる技能は、原則として、「ものづくり基盤技術振興基本法」(平成11年3月19日法律第2号)第2条第1項に規定する技術とする。

   また、技能に係る工夫、改善等による生産性の向上等の実績については、技能に係る国家資格等に加え、特許や実用新案の権利、所属団体等における表彰歴、競技会入賞歴及び社内検定等資格、さらに技能に係る第3者の意見書等を総合的に判断する。

(3)技能特別功労賞

技能特別功労賞(ぎのうとくべつこうろうしょう)は、下記のすべての項目に該当する方に対して授与されます。


 大分県内に居住している技能者、大分県内において事業を営む事業所に勤務する技能者及び事業を営む技能者であって、

1. 各種技能大会において、優秀な成績をあげた者*3

2. 現に表彰に係る技能を要する職業に従事している者

3. 他の技能者の模範と認められる者

4. 別紙「犯罪歴を有する者の表彰審議に要する経過年数」に抵触しない者

*3 技能に関する国際大会及び国内大会(技能グランプリ、技能五輪、アビリンピック、若年者ものづくり競技大会等の全国規模の技能競技大会)で上位入賞した者とする

※基準年齢は特に設けない。

(4)技能優秀賞

技能優秀賞(ぎのうゆうしゅうしょう)は下記のすべての項目に該当する方に対して授与されます。


 大分県内に居住している技能者、大分県内において事業を営む事業所に勤務する技能者及び事業を営む技能者であって、

1. 優れた技能を有し*4、勤務成績及び作業成績が極めて優秀な者

2. 現に表彰に係る技能を有する職業に従事している者

3. 他の技能者の模範と認められる者

4. 別紙「犯罪歴を有する者の表彰審議に要する経過年数」に抵触しない者

5. 表彰に係る年度の11月1日現在の満年齢が30歳未満の者

*4  優れた技能の基準は、技能に係る県内大会等で上位入賞し、かつ技能に関する免許、資格を有することとする。

3.推薦方法・提出書類

 一般の推薦者による推薦の手続きは下記の通りです。


【推薦を行うことができる人】
満20歳以上の者で、被推薦者と二親等以内の親族関係にない者 (以下、「一般の推薦者」という。)が、2名以上の賛同者の賛同を得て行うものとする。

また、自薦はできないものとする。

【賛同者】
満20歳以上の者で、推薦者及び被推薦者と二親等以内の親族関係にない者


 また、一般の推薦者が被推薦者を推薦するにあたっては、下記の書類を提出してください。


(1)推薦書(様式1) … 1部

(2)調書(様式2) … 1部

(3)推薦理由書(様式3) … 1部

(4)賛同書※2名以上必要 (様式4) …各1部(合計2部以上)

(5)被推薦者の身分証明書または身分調書 …1部 
 ※本籍地の市区町村長が発行する証明書ですので、被推薦者ご本人に取得してもらってください。

(6)その他の資料
  被推薦者の技能の優秀性または事績を立証、証明するための次に掲げる資料

 ア. 資格、免許、特許、実用新案等の資料
     技能検定合格証書等、資格や免許の写し
     特許、実用新案等については、発明者名、所有権者名、内容、取得年月日を明らかにする資料及び証明書の写し

 イ. 製作、発明、考案、改善等に関する説明書、図面、写真等

 ウ. 賞状等の写し
     被推薦者の事績等に関して受けた賞状等の写し

 エ. 新聞記事等
     被推薦者の事績等に関する、新聞、雑誌、業界紙等の記事の写し

 オ. 意見書等
     被推薦者の技能に係る第3者の意見書

4.推薦締切

  令和2年7月31日(金曜日) ※当日消印有効

5.選考方法

被表彰者は、選考委員会が、推薦いただいたすべての候補者の功績から厳正な選考を行い、その結果をもとに大分県知事が決定いたします。

被表彰者の決定及び通知は令和2年9月末~10月上旬を予定しています。

※予定は変更になる場合があります。

6.表彰

表彰式 …令和2年11月23日(月曜日・祝日) 大分県技能祭開会式にて実施(予定)

※詳細については被表彰者決定時に本人あて通知します。

※予定は変更となる場合があります。

7.その他注意事項

・提出された書類は返却しませんので、返却を要する書類は提出しないでください。

・提出書類の内容について確認のために県担当者より推薦者及び賛同者に問い合わせを行う可能性があります。あらかじめご了承ください。

・被表彰者については、広く社会一般に技能尊重の気風を浸透させ技能者の地位向上に寄与するという当表彰制度の目的にしたがって、テレビ・新聞・その他媒体等で被表彰者として紹介される可能性があります。あらかじめご了承ください。

・推薦書類の提出後に、被推薦者の現役性の変更(死亡・病気等)や身分上の変動(転職、住所変更等)が生じた場合は、担当者あて速やかに連絡してください。

・その他、提出書類の作成方法等については別紙「提出書類及び提出上の留意点」を参照してください。

8. 要綱・様式等ダウンロード

9.提出先

大分県 商工観光労働部 雇用労働政策課 職業能力開発班

(大分市大手町3丁目1番1号 大分県庁舎 本館7階)

電話番号:097-506-3330  Fax:097-506-1756


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください