ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 雇用労働政策課 > 建設産業雇用型職業訓練生の現場実習受入事業所の募集

建設産業雇用型職業訓練生の現場実習受入事業所の募集

印刷用ページを表示する掲載日:2019年7月1日更新

受入事業所募集

 昨年度から大分県では、人手不足が特に著しい建設産業の人材確保策として、基礎的な技能や資格等を身につけ
た人材の育成を図るために雇用型職業訓練を実施しています。訓練生を受け入れ、現場実習を行っていただける建設
関連事業所(以下「建設事業所」という。)を募集します。
 ※雇用型職業訓練とは:
   事業所が訓練希望者を雇用し座学研修と現場実習を受けさせる制度で、訓練終了後、当該事業所での正規雇用
  を目指します。
 

1訓練の仕組み

  建設事業所は、県が別途募集する訓練参加希望者を所定の手続き後に雇用し、別の機関が行う座学研修(2カ月)に
派遣するとともに、当該事業所で現場実習(1カ月)を行うものです。なお、建設事業所と県との間で別途、訓練に係る委
託契約を締結し、訓練期間中の訓練生の給与と社会保険料等事業主負担分を県から建設事業所にお支払いします。

2雇用条件(給与等)

 (1)勤務時間等:7時間/日、20日/月を基本とする。
 (2)給与:時給1,100円(154,000円/月:1,100円×7H×20日)
 (3)社会保険等:社会保険、雇用保険、労災保険に加入

3訓練期間(予定)

 (1)座学研修:令和元年 9月2日(月曜日)から令和元年10月31日(木曜日)
 (2)現場実習:令和元年11月1日(金曜日)から令和元年11月29日(金曜日)
   ※募集状況により変更になる可能性があります。

4対象となる事業所

・県内に主たる営業所を有する建設関連事業所(建設業許可業者)

5申込期間(予定)

・令和元年7月1日(月曜日)~令和元年8月23日(金曜日)
 第1次締切:令和元年7月22日(月曜日)
 第2次締切:令和元年8月 5日(月曜日)

6申込方法

  「雇用型職業訓練受入申込書(様式1)」と「事業所概要と現場実習計画(様式2)」に必要事項を記載のうえ、郵送、
 Fax、e-mailまたは持参にてお申し込みください。
  なお、申し込みをされても現場実習先として選定されないことがあることを、あらかじめご了承ください。

1募集案内 [PDFファイル/192KB] 2参加申込書(様式1) [Wordファイル/14KB] 3事業所概要と現場実習計画(様式2) [Excelファイル/14KB] 4実施要領 [PDFファイル/275KB]

7問合せ・申込先

〒870-8501
  大分市大手町3丁目1-1
  大分県商工観光労働部雇用労働政策課 職業能力開発班 (大分県庁本館7階)

     電話:097-506-3330(直通)
    Fax:097-506-1756
    e-mail:a14310@pref.oita.lg.jp


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください