ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 雇用労働政策課 > 大分県拠点施設(福岡市中心部)公募型プロポーザルの実施(デザイン・設計等業務委託)

大分県拠点施設(福岡市中心部)公募型プロポーザルの実施(デザイン・設計等業務委託)

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月3日更新

公募型プロポーザルの実施に係る手続開始の公告

 次のとおり大分県拠点施設(福岡市中心部)デザイン・設計等業務委託について、公募型プロポーザルを実施するので公告します。

 令和元年9月4日

                                           大分県知事 広瀬 勝貞

1 目的

 県では、県内高校を卒業した高校生の県外進学先で最多の福岡県において、継続的・直接的に本県の情報を届け、大分県へのUIJターンのきっかけを生み出す場(大分県拠点施設(福岡市中心部))を整備することとしています。
 デザイン・設計等事業者の選定に当たり、デザイン性や機能性に優れた施設とするため、公募型プロポーザルを実施します。

2 委託する業務内容等

(1)業務名  大分県拠点施設(福岡市中心部)デザイン・設計等業務

(2)履行期限 契約締結の日から令和2年3月31日まで

(3)業務内容 仕様書のとおり

(4)提案限度額 7,047千円(消費税抜き)の範囲内とします。

3 選定の概要

(1)発注者及び担当課

 ア発注者 大分県

 イ担当課 大分県商工観光労働部雇用労働政策課

  住所 〒870-8501 大分県大分市大手町3丁目1番1号 県庁舎本館7階

  電話 097-506-3331 ファックス 097-506-1756

  E-mail a14310@pref.oita.lg.jp

(2)選定方法

 公募型プロポーザル方式で選定します。提出書類等を元にプレゼンテーションを行い、最優秀者及び次点者を選定します。

(3)スケジュール

内容日時
実施要領の公表令和元年9月4日(水)から
現地確認令和元年9月13日(金)
質問の受付令和元年9月17日(火)まで
質問への回答令和元年9月19日(木)(予定)
参加申込書等の提出令和元年9月20日(金)まで
企画提案書等応募書類の提出令和元年9月30日(月)まで

書類審査結果の通知
(応募者多数の場合のみ実施)

令和元年10月3日(木)(予定)
プレゼンテーション令和元年10月7日(月)(予定)
選定結果通知

令和元年10月9日(水)(予定)

4 応募資格

 応募資格を有する者は、次の基準を全て満たす者とする。

ア 建築士法(昭和25年法律第202号)第23条の規定による建築士事務所登録を受けていること。

イ 受託業務に関する技術、ノウハウを有し、同種の事業実績がある者で、かつ当該委託業務を円滑に遂行するための必要な経営基盤を有していること。なお、同種の事業実績がない場合であっても、必要な経営基盤を有する者は対象とする。

ウ 次の(ア)から(オ)までの各項目のいずれにも該当しないこと。

(ア) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4に規定する者に該当する場合

(イ) 営業に関し、許可、認可等を必要とする場合において、これを得ていない場合

(ウ) 県税を滞納している場合

(エ) 営業年数が1年未満である場合

(オ) 経営者等(法人にあっては役員、支配人又は営業所の代表者、個人にあってはその者、支配人又は営業所の代表者をいう。)が、暴力団関係者(暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団をいう。以下同じ。)若しくは暴力団員と交わりを持つ者又は暴力団若しくは暴力団員が経営を支配し若しくは利用していると認められる企業若しくは団体をいう。以下同じ。)である場合。

エ 書類の提出期限日において、現に大分県の指名停止の措置を受けている者でないこと。

オ 宗教活動または政治活動を主たる目的とする者でないこと。

カ 特定の公職者(その候補者を含む)または政党を推薦し、支持し、または反対することを目的とするものでないこと。

5 審査に係る手続き等

(1)実施要領等の配布

ア 配布期間 令和元年9月4日(水)~令和元年9月30日(月)

イ 配布方法 大分県ホームページからダウンロード

(2)提出書類・提出期限

 「公募型プロポーザル実施要領 [PDFファイル/163KB]」を参照のこと。

(3)質問の受付及び回答

ア 質問の受付期限 令和元年9月17日(火)午後5時まで

イ 受付方法
  3(1)イに記載のメールアドレス宛に、件名を「プロポーザル質問」とし、「質問書」(別紙様式2)を送付すること。
  来所、電話等による受付は行いません。

ウ 質問に対する回答
  質問に対する回答は、質問内容と合わせて、質問者名等を伏せて大分県ホームページに掲載する。
 ※原則、令和元年9月19日(木)までに回答します。

(4)費用負担

提出書類等の作成及び提出に係る費用は、応募者の負担とする。 

(5)現地の確認

令和元年9月13日(金)午後1 時00 分から午後5 時00 分までの間で現地を確認することができる(現地確認を希望する場合は、9月11日(水)までに担当課に連絡し、訪問時間を調整すること)。

(6)プレゼンテーション審査

ア 応募者による実施方針、実施体制、実施内容、コンセプト等の説明(15分以内のプレゼンテーション)と大分県拠点施設(福岡市中心部)設計者選定委員会(以下「選定委員会」という。)による15分程度のヒアリングを行う。

イ プレゼンテーションの参加者は3名までとする。

ウ 実施日は令和元年10月7日(月)を予定しているが、実施時間(開始時刻、説明時間)、場所及びその他詳細については、提出書類等の提出期限後に応募者総数が把握でき次第通知する。

エ 応募者多数の場合は、提出された書類をもとにプレゼンテーションを実施する応募者を5名程度選定する。書類審査の結果は、大分県ホームページで公表するとともに、応募者全員に書面で通知する。

(7)評価基準

書類審査及びプレゼンテーション審査での評価基準は(別添1)評価基準 [PDFファイル/37KB]のとおりとする。

(8)書類審査及びプレゼンテーション審査の公開

書類審査及びプレゼンテーション審査は非公開とする。

(9)選定結果の発表

大分県ホームページで最優秀者及び次点者を公表するとともに、プレゼンテーション実施者全員に書面で通知する。

(10)契約等

ア 県は、最優秀者を大分県拠点施設(福岡市中心部)デザイン・設計等業務委託の第1位契約候補者とし、契約締結交渉を行うものとする。ただし、最優秀者の評価が著しく低いと判断される場合は、交渉をしない場合がある。

イ 最優秀者若しくはその構成員が本設計者選定終了後に6(1)の失格条項に該当すると認められた場合、又は、県と最優秀者による契約締結交渉が不調となった場合は、次順位者である次点者と契約交渉を行うこととする。

6 その他

(1)失格条項

次の各号のいずれかに該当する者は、失格とする。

ア 提出書類等に虚偽の記載をした者

イ 応募資格の要件を満たさない者

ウ 提出書類の提出方法及び提出期限を守らない者

エ 選定委員会の委員又は関係者と本業務に関する接触を行った者

オ 提出書類等に盗用した疑いがあると選定委員会が認めた者

カ その他、選定委員会が不適格と認めた者

(2)提出書類等の取り扱い

提出後の提出書類等の追加、修正は認めない。

ア 提出書類等は返却しない。

イ 提出書類等の著作権は、応募者に帰属する。

ウ 県では、最優秀者及び次点者に選定された提出書類等の公表(広報、ホームページ等)や出版物等への掲載、展示などをする場合がある。

エ 選定後において、県は提出書類の趣旨は尊重するが、提出書類の内容に拘束されないものとする。

(設計者選定委員会)

設計者選定委員会設置要綱 [PDFファイル/66KB]

(応募に係る実施要領及び様式等)

公募型プロポーザル実施要領 [PDFファイル/163KB]

仕様書 [PDFファイル/119KB]

建築設計業務委託特記仕様書 [PDFファイル/156KB]

工事監理業務委託特記仕様書 [PDFファイル/85KB]

(別添1)評価基準 [PDFファイル/37KB]

(別紙様式1)参加申込書 [Wordファイル/18KB]

(別紙様式2)質問書  [Wordファイル/35KB]

(別紙様式3)設計実績 [Excelファイル/15KB]

(別紙様式4)提出書類チェックリスト [Excelファイル/14KB]

(参考資料)

物件平面図 [PDFファイル/124KB]

設置スケジュール [PDFファイル/21KB]

建築設計業務委託共通仕様書 [PDFファイル/3.4MB]

工事監理業務委託共通仕様書 [PDFファイル/237KB]

(質問回答書)

質問回答書 [PDFファイル/212KB]

別紙1 [PDFファイル/116KB]

別紙2 [PDFファイル/1.76MB]

7 書類審査結果

書類審査実施日:令和元年10月2日(水)

書類審査通過者受付番号:001、004、011、012、016、018


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください