ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 雇用労働政策課 > ものづくり産業人材確保奨学金返還支援事業の対象となる企業を募集します!

ものづくり産業人材確保奨学金返還支援事業の対象となる企業を募集します!

印刷用ページを表示する掲載日:2017年9月26日更新

概 要

ものづくり産業人材確保奨学金返還支援事業の対象企業を募集します。企業の将来を担う人材を確保するため、ぜひご応募ください。

※ 「ものづくり産業人材確保奨学金返還支援事業」は、本県のものづくり産業の将来を担う人材の県内就職及び定着を促進するため、県内の中小製造業又は中小情報サービス業に「研究者」「開発技術者」「製造技術者」「情報処理・通信技術者」として6年間就業する方の、奨学金等の返還に要する経費の一部を支援する事業です。奨学金返還支援事業の詳細はものづくり産業人材確保奨学金返還支援事業のサイトでご確認ください。

登録基準

以下の4つの要件をすべて満たす企業が対象となります。なお、企業登録は無料です。

(1) 中小製造業又は中小情報サービス業である者(大分県中小企業活性化条例(平成25年大分県条例第17号)第2条第1項に定めるもの(発行済株式の総数又は出資金額の総額の2分の1以上を同一の大企業が所有する若しくは総額の3分の2以上を大企業が所有する企業又は大企業の役員若しくは職員を兼ねる者が役員総数の2分の1以上を占める企業を除く。)のうち、日本標準産業分類の大分類で製造業に分類される事業を行うもの又は中分類で情報サービス業に分類されるもの)

(2) 大分県内に事業所等を置き、中小製造業にあっては研究開発・製造技術拠点を有する(予定を含む)者

(3) 平成30年、平成31年、平成32年の3月に大学等を卒業する学生を対象に、次のいずれかの職種(厚生労働省編職業分類・中分類による)の求人(正規雇用に限る)を行うことを検討する者

研究者理学研究者、工学研究者、農学・林学・水産学研究者、医学研究者、人文科学研究者、社会科学研究者など
開発技術者食品開発技術者、電気・電子・電気通信開発技術者(通信ネットワークを除く)、機械開発技術者、
自動車開発技術者、輸送用機器開発技術者(自動車を除く)、金属製錬・材料開発技術者、化学品開発技術者など
製造技術者食品製造技術者、電気・電子・電気通信製造技術者(通信ネットワークを除く)、機械製造技術者、
自動車製造技術者、輸送用機器製造技術者(自動車を除く)、金属製錬・材料製造技術者、化学品製造技術者など
情報処理・通信技術者

システムコンサルタント、システム設計技術者、情報処理プロジェクトマネージャ、ソフトウェア開発技術者、
システム運用管理者、通信ネットワーク技術者など

(4) 暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)又は暴力団(同法第2条第2号に規定する暴力団をいう。)若しくは暴力団員と密接な関係を有しない者

登録手続きフロー(平成30年3月に四年制大学を卒業される方の雇用を検討する企業の例)

企業登録に関する主な流れは次のとおりです。登録申請は随時受け付けます。

フロー図

登録事務取扱要領など

申請書類は「雇用労働政策課 若年者就業支援班」へご提出ください。

制度の詳細は以下の登録事務取扱要領などでご確認ください。

登録事務取扱要領 [PDFファイル/84KB] 

様式一式 [PDFファイル/132KB] 

○申請書類 

必要な手続き期間申請書類等
登録申請随時

登録申請書 [Wordファイル/38KB]誓約書 [Wordファイル/16KB] 、株主・出資者一覧 、役員名簿 [Excelファイル/13KB] など

 ※その他の申請書類

  ・次年度も引き続き登録を希望する場合(更新登録申請書 [Wordファイル/37KB]) 

  ・登録申請の内容に変更が生じた場合(変更登録承認申請書 [Wordファイル/38KB]) 

  ・登録を取り下げる場合(登録取下届 [Wordファイル/34KB]

登録企業のご紹介 

現在の登録企業をご紹介します。応募の際の参考にしてください。

シンフロについてはここをクリックしてください