ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 農林水産企画課 > 大分県農林水産業振興計画「おおいた農山漁村活性化戦略2005(改定版)」~知恵を出し汗をかいてもうかる農林水産業、元気で魅力ある農山漁村をめざして~

大分県農林水産業振興計画「おおいた農山漁村活性化戦略2005(改定版)」~知恵を出し汗をかいてもうかる農林水産業、元気で魅力ある農山漁村をめざして~

印刷用ページを表示する掲載日:2011年12月26日更新

発行の趣旨

 農林水産部では、「もうかる農林水産業」と「元気で魅力ある農山漁村」をめざし、平成17年に「おおいた農山漁村活性化戦略2005」を作成し、目標の達成に向け各種施策を推進してきたところです。
 一方で、中間目標年である平成22年度が過ぎ、農林水産業を取り巻く情勢は、担い手のさらなる減少や高齢化に加え、国内経済の低迷や国際化の進展、食の安全・安心への意識の高まりなど新たな課題が生じていることから、こうした新たな課題に対応するとともに将来にわたって持続可能な農林水産業を構築するため、現行計画の枠組み・考え方を基本に、平成27年度までの5年間の計画として改定しました。
 この改定では、平成27年農林水産業産出額2,100億円という新たな総合指標を掲げましたので、生産者、市町村、関係団体と一体となり目標達成に向けた取組をスピード感を持って実行していきます。

おおいた農山漁村活性化戦略2005(改定版)

       1 計画変更の趣旨
       2 計画の性格と期間
       3 計画の基本目標
       1 本格的な人口減少社会の到来
       2 グローバル化の進展
       3 流通を巡る環境の変化
       4 食の安全・安心に対する意識の高まり
       5 地球環境問題への対応 
       1 恵まれた自然条件
       2 豊かな地域資源
       3 多様な生産活動の展開
       4 基礎的な生産構造 
       1 「The・おおいた」ブランド
       2 「The・おおいた」ブランド確立のために
       [ 4つの基本施策 ]
       [ 施策体系 ]
       [ おおいた農山漁村活性化戦略の主な取組 ]
       1 安全・安心な商品づくり
       2 多様なニーズに対応した新たな展開
       3 大分の顔となる品目づくり
       1 力強い経営体づくり
       2 支援システムの強化
       1 効率的で持続性のある生産体制の確立と多面的機能の発揮
       2 定住・生活環境の整備
       1 付加価値を高める農林水産業の新しい展開
       1 推進体制
       2 進行管理
       農林水産業産出額2,100億円に向けた目標
       数値でみる将来の農林水産業
       農林水産業の振興策に関する意識調査結果
       用語解説

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください