ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 農林水産研究指導センター農業研究部花きグループ > リシアンサス(トルコギキョウ)栽培研修会を開催しました

リシアンサス(トルコギキョウ)栽培研修会を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年12月27日更新

12月20日(木)、花きグループにて、リシアンサス(トルコギキョウ)栽培研修会を開催しました。
生産者、JA及び市町村から31名、種苗メーカーより9名、その他関係者8名、計48名の参加がありました。


花きグループでは、現地での導入に適した品種の特性を見るため、県オリジナル品種に加え、種苗メーカー8社、計84品種に及ぶリシアンサスを栽培しています。
今回は冬作の展示ハウスで品種検討会を行いました。

1220①
  (場内ハウスでの品種検討会のようす)

その後、室内で種苗メーカーの担当者より新品種やお薦めの品種、またその品種特性などの説明が行われ、生産者は実際に切り花を見ながら検討を行いました。生産者からは「とても参考になる」との意見を多くいただきました。

1220②
  (室内での検討会のようす)

現在、花きグループ場内で栽培中のリシアンサスは、県内の生産者、またはリシアンサスの栽培をお考えの方であれば見学が可能です。
詳しくは、下記までお問い合わせください。


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください