ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 農林水産研究指導センター林業研究部 > 平成30年度大分県農林水産祭にて体験・工作イベントを実施しました。

平成30年度大分県農林水産祭にて体験・工作イベントを実施しました。

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月25日更新

 大分県内の農林水産団体等よる農林水産物販売や料理の提供を通じ、農林水産物の良さや魅力を発信するために開催された『平成30年度大分県農林水産祭』にて体験・工作イベントを実施しました。

 子どもたちに、木に興味をもってもらえるような身近な道具による体験・工作として「もっきん」をテーマとした企画を実施しました。木材の強度測定にも利用されている木の性質(音と固有振動)について、楽しんで理解していただける様、親子によるもっきん工作(県産のスギとヒノキを使用)を中心に、建材(スギ)を利用したジャンボもっきん、備長炭や広葉樹の剪定枝を使ったもっきん等を展示し、多くの方に体験していただくことができました。

 開催両日共に天気に恵まれ多くの方に参加いただき、当研究部の活動と共に森林や木材の魅力をアピールする良い機会となりました。

          もっきん工作  もっきん工作

          もっきん工作  ジャンボもっきん

  1.日 程:平成30年10月13日 土曜日 ~ 14日 日曜日

  2.場 所:別府公園(大分県別府市)


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください