ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 農林水産研究指導センター林業研究部 > 次世代の森林づくりに向けたヒノキ優良品種の選抜を行っています。

次世代の森林づくりに向けたヒノキ優良品種の選抜を行っています。

印刷用ページを表示する掲載日:2018年11月8日更新

 利用期を迎えた人工林では伐採後の再造林が進んでいますが、再造林などによる次世代の森林づくりにあたって、耐久性や抗菌性に優れ、強度がスギより高く、材色も好まれるヒノキは再造林樹種として期待されています。
 ヒノキによる再造林を推進するにあたり、初期成長や着花性などの特性が優れた品種の導入が望まれています。それら特性が優れたヒノキ品種の選抜にあたり、各品種の特性調査のため、過去の試験研究において設定した優良品種から穂を採取し、挿し付けを行いました。

       さし木苗の生産  さし木苗の生産


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください