ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 農林水産研究指導センター林業研究部 > 丹生地区官行造林組合様の視察(H30.12.7)に対応しました。

丹生地区官行造林組合様の視察(H30.12.7)に対応しました。

印刷用ページを表示する掲載日:2018年12月28日更新

 当研究部では、県内外の自治体、林業関係団体等からの視察を受け入れ、研究内容、研究施設、試験林、設備機器等について説明を随時行っています。
 大分県大分市内の丹生地区官行造林組合様から依頼のありました「早生樹の取り組み」と「シカ被害対策とツリーシェルター活用の取り組み」の視察に対応しました。
 当研究部森林チームがこれまでの早生樹の研究によって得られた知見について説明するとともに、部内早生樹試験林(コウヨウザン、ユリノキ、チャンチンモドキ)と、国内で入手可能な様々なツリーシェルターの効果を確認するための試験地を案内いたしました。

        説明  説明

        早生樹試験林  ツリーシェルター試験地

  1.日  程:平成30年12月7日 金曜日

  2.場  所:大分県農林水産研究指導センター林業研究部(日田市)

  3.視察団体:丹生地区官行造林組合(大分県大分市) 10名

  4.内  容:早生樹※の取り組みについての説明、早生樹試験林とツリーシェルター試験地の見学

          ※早生樹:コウヨウザン、チャンチンモドキ、ユリノキ 等


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください