ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農業法人数の推移について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年6月1日更新

 大分県では、産地の核となる経営マインドを持った担い手を育成するとともに、経営発展に向けた一つの手段として、農業経営の法人化を進めています。
 法人経営には、経営管理の高度化、対外信用力の向上、有能な人材や福利厚生の充実による安定的な雇用の確保、経営継承の円滑化などの面でメリットがあります。
 

農業法人数

 経営力強化のための各種研修会の実施、個別課題解決のための専門家派遣、法人設立費用の助成などを行った結果、平成28年度末時点の農業法人数は781法人なり、前年度末と比較して78法人増加しました。
農業法人数の推移(年度)     
H21H22

H23

H24H25H26H27H28
541577612631661671703781