ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 団体指導・金融課 > 新型コロナウイルス感染症に係る農林漁業金融支援策等について

新型コロナウイルス感染症に係る農林漁業金融支援策等について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月24日更新

新型コロナウイルス感染症関連金融支援策について

農林漁業者に対する金融支援策

新型コロナウイルス感染症の影響により経営に支障が生じた農林漁業者に対する主な金融支援策は次のとおり。

○資金繰りや施設整備のための資金について、貸付当初5年間実質無利子化

○民間資金の借入れについて、農業信用基金協会等による債務保証の当初5年間の保証料免除

○資金繰りのための資金について、実質無担保等による貸付及び債務保証を措置

対象となる主な資金は次のとおり。  

《対象資金一覧表》 [PDFファイル/68KB] ←ここを参照して下さい!!

区  分資    金    名
農林漁業者共通

農林漁業セーフティネット資金、農林漁業施設等資金

農業者等向け

スーパーL資金、経営体育成強化資金、農業近代化資金、農業経営負担軽減支援資金、

農業者向け民間借換資金

林業者等向け林業者向け民間資金(借換資金含む)
漁業者等向け

漁業経営改善支援資金、漁業近代化資金、漁業経営維持安定資金、

漁業者向け民間資金(借換資金含む)

リーフレット [PDFファイル/204KB]

 

リンク

農林水産省HP  

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける農林漁業者・食品関連事業者への支援策

金融支援策 [PDFファイル/224KB]

林野庁HP

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける林業・木材産業関連事業者の皆さんへ

水産庁HP

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症発生に伴う農業資金相談対応について

大分県内では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、農業者等からの経営・資金相談に対応するため、下記融資機関において相談窓口を開設しております。

1 対応融資機関

・株式会社日本政策金融公庫 大分支店 農林水産事業

電話:097-532-8491

https://www.jfc.go.jp/n/finance/saftynet/covid_19.html

〔特例措置〕

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた農林漁業者向け [PDFファイル/40KB]

新型コロナウイルス感染症による経営環境の変化に対応し、施設整備等に取り組む農林漁業者向け [PDFファイル/70KB]

・大分県信用農業協同組合連合会 融資部 農業融資課

電話:097-538-6401

https://www.jabank-oita.or.jp/sinren/information/info20200302.html

2 対応期間及び対応時間

令和2年3月2日(月曜日) ~ 当面の間   9時00分~17時00分(営業時間内)

3 担当課・電話番号

農林水産部 団体指導・金融課 金融班

電話:097-506-3613

4 相談内容

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける、またはその恐れのある農業者等の農業経営及び資金対応に関する相談等

5 その他

上記融資機関の他、各振興局及び各市町村においても相談を受け付けております。


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください