ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

畜産振興課

畜産情報について

特定家畜伝染病対策について

高病原性鳥インフルエンザに関する情報

口蹄疫に関する情報

家畜伝染病予防法第12条の4に係る「定期報告」について

家畜保健衛生所に関すること

届出伝染病について

大分県職員(獣医師)について


ピックアップメニュー

管理予算班の紹介

畜産振興課及び畜産技術室内の予算編成や経理事務に関すること

畜産企画班の紹介

(1)各班の連絡調整、畜産統計、家畜市場に関すること

(2)畜産物の価格安定、畜産金融及び畜産関係団体に関すること

流通推進班の紹介

(1)畜産物(牛肉、乳製品、豚肉、鶏肉、鶏卵)の加工及び流通に関すること

(2)畜産物の販路開拓、銘柄確立に関すること

衛生環境班の紹介

家畜伝染病予防法や獣医事及び畜産環境対策に関すること

連絡先

〒870-8501

大分市大手町3-1-1(大分県庁舎本館8階)

  • Tel:097-506-3672(管理予算班)
  • Tel:097-506-3674(畜産企画班)
  • Tel:097-506-3676(流通推進班)
  • Tel:097-506-3678(衛生環境班)

Fax:097-506-1762

お問い合わせはこちらから

業務内容

 人間が食べることのできない草や稲わら、食品を生産する際に出る副産物(ビール粕や大豆粕等)を家畜に食べさせ、肉・乳・卵・皮毛として利用する農業が畜産です。
 また、家畜の排せつ物は、きゅう肥として田畑に還元され、稲や野菜の栄養分となり、
家畜→きゅう肥→土→草→家畜と資源循環型農業に重要な役割を果たしています。
 畜産振興課では、国際競争に打ち勝つ安全で高品質な畜産物の安定供給、地域の立地条件に応じた低コスト生産の推進、自然環境や地域社会と調和した経営の確立を基本とした畜産の振興を図り、農業・農村の活性化に努めています。

シンフロについてはここをクリックしてください