ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 畜産振興課 > 第11回全国和牛能力共進会の大分県出品牛の結果について

第11回全国和牛能力共進会の大分県出品牛の結果について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年9月12日更新

 5年に1度、全国から選抜された優秀な和牛を一堂に集めて、和牛の改良の成果やその優秀性を競う全国大会「全国和牛能力共進会開催テ-マ "高めよう生産力 伝えよう和牛力 明日へつなぐ和牛生産"」が宮城県仙台市で平成29年9月7日から11日まで開催されました。
  大分県勢の大会結果を下記のとおりお知らせします。

うしまさむね

大会マスコット「牛正宗(うしまさむね)」

大分県出品概要

      ・復興特別出品区「高校の部」1頭
      ・種牛の部 18頭
      ・肉牛の部  8頭        計27頭

受賞概要

・種牛の部、肉牛の部のすべてが優等賞に入賞し、総合成績3位に輝いた。

(写真1)大分県代表の皆さん

閉会式

・種牛の部では、第4区において豊肥和牛育種組合が出品する牛群4頭が日本一となる内閣総理大臣賞

を受賞。また、特別賞の品位賞を受賞。

(写真2)内閣総理大臣賞を受賞した豊肥和牛改良組合の生産者と出品牛4区

・本県出品牛の詳細な成績結果はこちら [PDFファイル/84KB]

関連リンク

お問い合わせ

お問い合わせ 

シンフロについてはここをクリックしてください