ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 畜産技術室 > おおいた冠地どりレシピ動画!

おおいた冠地どりレシピ動画!

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月23日更新

おおいた冠地どりとAPUの美味しいコラボ

1.経緯

 畜産技術室では、平成28年10月からAPU立命館アジア太平洋大学の国際経営学部 李 根煕(イ クニ)准教授の3回生のゼミとおおいた冠地どりのマーケッティングに取り組みました。この試みは、李先生の学生に生きた学びのチャンスを与える教育方針と県の冠地どり知名度向上対策が結びついたもので、ゼミ総勢16名が3つのグループに分かれ、28年10月から29年2月まで取り組み、そのうち一つのチームが冠地どりを対象に実施し、他の2つは、JR九州と大分トリニータが対象でした。冠地どりのチームは、日本2名、韓国2名、ベトナム1名の計5名で取り組んでくれました。
 

 ゼミの学生は、大分駅周辺や県庁等で冠地どりに関する意識調査を実施したり、別府市でベトナム料理のお店を開業しているシェフに依頼して、素材の旨さが生きている!「蒸し鶏」、寒い時期には一番!「鶏肉だんご鍋」、食材を炊飯器で混ぜるだけ!「鶏ご飯」の3種類の料理を作り、そのレシピ動画を製作しました。料理には、ニョクマムやトムヤンクンスープの素を使うなどAPUらしいエキゾチックな味付けを施しながら、誰でもが作りやすいものとなっています。その動画を李先生が運営しているフェイスブックの「Everything in Beppu」で公開するとともに県庁の「おんせん県おおいたちゃんねる」でも公開しました。おおいた冠地どりの情報発信と今後の生産振興のための良い取り組みとなりました。ぜひご覧ください。

2.マーケッティングゼミ

マーケッティングゼミの様子 マーケッティングゼミの様子1  マーケッティングゼミの様子3 マーケッティングゼミの様子2 マーケッティングゼミの様子4

3.おおいた冠地料理レシピ

蒸し鶏画像                            

(1)素材の旨さが生きている!冠地どりの「蒸し鶏」 

  材   料)冠地どりもも肉、レタス、キャベツ
  調 味 料)ニョクマム、お酒、胡椒、八角
  アドバイス)もも肉を調味料と一緒に1時間位漬ける

鶏肉だんご鍋画像

(2)寒い時期には1番!冠地どりの「鶏肉だんご鍋」

  材   料)冠地どりもも肉・つくね、白菜、白ねぎ、生姜、生唐辛子
  調 味 料)鶏ガラスープの素、トムヤムクンの素、白だし
  アドバイス)鶏ガラスープに他の調味料をいれ、材料を煮るだけ!

 

鶏ご飯画像

(3)食材を炊飯器でまぜるだけ!冠地どりの「鶏ご飯」

  材   料)お米、水、冠地どりもも肉、しめじ、玉ねぎ、生姜、小ねぎ
  調 味 料)塩、白だし、醤油、みりん
  アドバイス)もも肉は食べやすい大きさで、小ネギは出来上がりに

4.料理を作ってくれたお店「ベトナムキッチン コムディア」別府市元町3-6

5.冠地どり料理動画URL


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください