ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 畜産技術室 > 飼料添加物「テトラサイクリン系物質」の指定取消しについて

飼料添加物「テトラサイクリン系物質」の指定取消しについて

印刷用ページを表示する掲載日:2019年8月14日更新

飼料添加物「テトラサイクリン系物質」は令和元年12月27日から使用が禁止となります!

 飼料添加物「アルキルトリメチルアンモニウムカルシウムオキシテトラサイクリン」及び「クロルテトラサイクリン」(以下「テトラサイクリン系物質」という。)は、食品安全委員会の評価により人の健康に悪影響を及ぼすおそれがあると評価されました。そのため、使用禁止後にテトラサイクリン系物質添加飼料を使用した場合は、飼料安全法違反となるので十分にご注意ください。
 また、在庫で残っていたテトラサイクリン系物質添加飼料を使用禁止後に利用した場合も違反となります。畜産農家の方におきましては、テトラサイクリン系物質添加飼料の在庫は12月27日以前に使い切り、もしくは、適切に廃棄して下さる様お願い致します。

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください