ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 林務管理課 > 伐採届等に基づく木材生産量の見通し

伐採届等に基づく木材生産量の見通し

印刷用ページを表示する掲載日:2016年6月14日更新

木材生産量の見通し公表

木材生産量見通しの読み方
・森林を伐採する場合には森林法に基づき、伐採者や森林所有者等は、あらかじめ、県や市町村に「伐採届」や「伐採許可」等を提出することになっています。
・その届出等を振興局別、伐採方法(主・間伐)の別、伐採予定年月により、面積及び木材生産量を集計したものです。
・伐採予定年月については、伐採届等に記載された伐採時期(始期)の年月になります。
・また参考として県内原木市場の原木取扱量及び平均価格を掲載しています。
・木材生産計画や需給調整の目安として活用してください。
・木材生産量については、クヌギ等のしいたけ原木も含まれます。
公表予定日は、前月分の伐採届等を集計し、県庁のホームページ等に公表する日となります。
毎月中旬を目処に公表をします。
希望があれば、公表資料をメール等により送付することも可能です。

大分県伐採届、伐採許可申請等の運用(統一様式)について

大分県では、平成25年9月からすべての伐採届・伐採許可に利用できる「統一様式」による運用を開始しています。
統一様式は事業地ごとに、伐採計画から更新完了までを進行管理するのに活用できます。

シンフロについてはここをクリックしてください