ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 森林保全課 > 山地災害危険地区情報

山地災害危険地区情報

印刷用ページを表示する掲載日:2010年4月1日更新
山地災害危険地区情報
●山地災害危険地区マップの利用にあたっては、次について十分理解されたうえでご利用ください。
1.山地災害危険地区について
(1) この山地災害危険地区マップは、降雨等により山地から発生する土砂災害のおそれがある地区を知ってもらい、ふだんからの災害時への備えや避難行動等に役立てていただくためのものです。
(2) 山地災害危険地区とは、山地からの山腹崩壊、地すべり及び土石流等により災害が発生するおそれがある地区で、林野庁が定める調査要領に基づき判定したものです。
(3) この山地災害危険地区マップは、民有林(県有林、県民有林、県営林、市町村有林、私有林等)の山地災害危険地区を示しており、国有林は除きます。
 また、全ての土砂災害の危険地区を示すものではありません。この地区以外でも土砂災害が発生する可能性があります。
 被害想定区域外でも災害の発生する危険性がありますので十分注意して下さい。
(4)  山地災害危険地区そのものは、土地利用等に制限を加えるものではありません。
 
2.本サイトについて
(1)  本サイトで提供する山地災害危険地区は平成19年12月現在のものです。また、精度は1/25,000で整備を行っています。
(2) 本サイトにおける著作物の著作権は、特別な記載の無い限り大分県に帰属します。
(3) 本サイトのご利用環境によっては、表示に時間がかかる場合があります。
(4)  本サイトは、理由の如何に関わらず、本サイトの運用から生じるいかなる損害についても責任を負いません。

                                                            危険地区                                   

 

 

国有林内の山地災害危険地区はこちらから(九州森林管理局ホームページ)


シンフロについてはここをクリックしてください