ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 玖珠土木事務所 > 道路・街路に係る主要事業

道路・街路に係る主要事業

印刷用ページを表示する掲載日:2015年3月2日更新

飯田高原中村線(河内2工区)道路改良事業

【事業の目的および趣旨】
 飯田高原中村線は沿線に「九酔渓」「九重夢大吊り橋」等の観光施設が多数存在しており、九重町の観光、地域の生活道路として重要な路線です。
 しかしながら、過去には玖珠川の氾濫により道路の寸断など交通の途絶を引き起こしています。また、当区間は道路幅員が狭小であることや、現道沿いには急峻な崖地が迫っており、落石・崩土等の危険性をはらんでいます。こうした状況から、バイパスを整備することにより、安全性の向上や観光をはじめとした地域の活性化に寄与するものです。

事業規模延長L=670m  幅員W=5.50(7.0)m
工期平成21年度~
位置図位置図
現場写真航空写真


1号橋

1号橋施工状況

2号橋

2号橋施工状況

進捗状況 当該区間の道路改良事業は、平成21年度より事業着手しました。
 地域の協力により用地取得も進捗し、現在は早期供用開始を目指して工事を行っている状況です。

主要地方道 玖珠山国線(松信工区)道路改良事業

【事業の目的および趣旨】
 玖珠山国線は、玖珠町の中心部を起点に、名勝「立羽田の景」を経て中津市山国町へ至る、全長21kmの主要地方道です。本事業区間は幅員狭小であることや線形不良により車両の通行に支障をきたしている状況です。
 そのため、道路改良事業によりバイパス工事を実施し、円滑な交通の確保と生活・観光道路としての安全性の向上を図るものです。

事業規模延長L=900m  幅員W=6.00(9.75)m
工期平成25年度~
位置図位置図
現場写真

現地写真

                               現道状況

進捗状況

 当該区間の道路改良事業は、平成25年より事業着手しました。
 地域の協力により用地取得も進捗し、早期の供用開始を目標に事業を進めて行きます。


シンフロについてはここをクリックしてください