ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

管轄エリア・概要

印刷用ページを表示する掲載日:2010年2月1日更新

管内の概要

 行政図

玖珠土木事務所は大分県西北部に位置し、東西に流れる玖珠川を中心とした標高240m~1100mにわたる高原山林地帯である玖珠郡2町 (九重町玖珠町)を所管区域としています。
 玖珠郡の面積は558km2で県土の約8.8%、人口約29,000人で県全体の約2.4%を占めています。
 気候は内陸性で梅雨時期を中心に降雨量が多く、冬期には積雪が見られ厳しい寒さが続きます。
 産業は農業、畜産、林業などの第一次産業が主です。
 また、観光資源としましては、山岳、高原、温泉、瀑布など自然環境に恵まれ最近では平成18年10月30日に九重町に日本一の吊り橋である
「九重”夢”大吊橋」が開通し、連日多くの観光客が訪れています。

管内図

※ご利用のインターネット回線によっては、ダウンロードに時間がかかる場合があります

シンフロについてはここをクリックしてください