ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

土木未来教室の開催

印刷用ページを表示する掲載日:2018年12月3日更新

小野小学校の5・6年生を対象に土木未来教室を開催しました。

最初に戸山中学校で映像や模型で土砂くずれのメカニズムを説明しました。

【スライドで土砂災害を勉強】               【がけ崩れ対策と土石流対策の模型】

setsumei     mokei

 【模型で土砂災害のメカニズムと対策工事を説明】

mokei

この後、現場に移動し地すべり工事現場の見学・ドローンの操縦を体験。

 【担当者の方から工事内容を説明】          【みんなでドローンの操縦を体験】 

gennba     doro-nn

【ドローンで写真撮影】

zenntaisyasinn

  

土砂災害は突然起こることが多く、目の前に危険がせまってくるまで、危険な状況であることがわかりづらい災害なので日頃の備えと、早めの避難が大切です。

将来、小野小学校の児童のみなさんが土木の仕事に少しでも興味をもってもらえればと思います。

大山小学校の5年生を対象に土木未来教室を開催しました。 

国道212号響峠バイパスのトンネル工事現場を見学しました。

【スライドでトンネルを勉強】               【汚れた水をきれいにする実験】

suraido    jikkenn

【トンネルを掘る機械の見学】              【トンネル抗口で記念撮影】

kiroha    zenntaisyasinn

トンネル工事にはいろいろな種類の建設機械や数多くの人が関わっています。

将来、大山小学校の児童のみなさんが土木の仕事に少しでも興味をもってもらえればと思います。


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください